にきび

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
健康Salad > 健康コラム
ちょい勉ムスメ

20代女性の自由奔放で、かなり力の抜けたコラム。
本当のところ勉強する気があるのか、ないのか。
移ろいやすい乙女の心は毎回ちょい微妙な展開を見せています。
(※健康Saladメールマガジン「健サラ友の会通信」にて連載中)

Vol.2 にきび[06/06/02]

実は私、今週に入ってから鼻の痛みに悩まされています。
その原因は、なんと鼻にできたにきびです。
鼻ににきびができるとビックリする程痛いですよね。

子供の頃、「鼻ににきびができると命が危ないらしーよ」なんて噂が流行りませんでしたか?
まぁどうせ嘘でしょうけどっ。

あとは、「思い、思われ、振り、振られ」も流行りましたよね。
にきびができた場所で恋占いをするというもの。
ひたい 「誰かに 恋をする」
あご  「誰かに 恋をされる」
右ほっぺ「誰かに告られるけど 振る」
左ほっぺ「誰かに告るけど 振られる」
当たったことないけど・・ てゆーか、鼻は何よ?!っていつも思っていました。。

そして、大人になるとよくされる会話と言えば、
A子「にきびできちゃったー」
B子「20歳過ぎると、"にきび"じゃなくて"吹き出物"って言うのよ」
ですよね。
女性の皆さんは、過去に一度はこんな会話をしたかと思います。
私も、なんだか"もう若くはない"と言われているような気がして、「これはにきびだ!!」と言い張っていた記憶があります。

でも調べてみたところ、B子の発言は間違いのようです。
"吹き出物"と言う人がいますが、正しくは"大人にきび"と呼ぶそうですね。
また一つ勉強になりました。(少しだけ)

P.S ところで、にきびは萌えの対象なのかな・・・

キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」