健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

疲れた身体にうれしいクエン酸がたっぷり。梅干は食中毒の予防にも。

梅は、日本には奈良時代以前に中国から渡ってきました。もともとは観賞用の花とされていて、今のように果実を食べるようになったのは鎌倉時代以降のこと。

 

にはクエン酸をはじめとするさまざまな酸味成分のほか、カリウム食物繊維などが含まれています。特にクエン酸は疲労物質である乳酸の分解を促して疲労回復に役立つほか、消化液の分泌を良くして食欲を増進させることが知られています。

青梅は生で食べると中毒を起こす場合があるので注意が必要。そのまま料理に使うというよりも、梅干しや梅酒などに利用するのが一般的です。お酒が苦手な方や子どもがいるご家庭では、青梅と砂糖だけで梅シロップを作ったり、梅と塩で梅酢を作ってもよいですね。

ことわざ 〜梅はその日の難逃れ〜
朝、出掛ける前に梅干を食べると、その日は災難をまぬがれるという意味です。梅の殺菌効果や疲労回復効果は、昔から伝えられ、その土地特有の熱病や風土病にかからないように、梅干を「薬」として携帯していたとも言われています。今でも旅館などで、朝食に梅干が出されるのは、この説が生きているためでしょう。

関連用語
カリウム クエン酸 食物繊維 

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」