突発性難聴

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

突発性難聴

こんな症状のとき 突然、片側の耳の聞こえが悪くなる。
耳鳴りや耳が詰まった感じ、めまい、吐き気をともなうこともある。
受診した方が
良い科目
耳鼻咽喉科 クリニックを検索
病気について

突発性難聴とは、ある朝目ざめたら突然片方の耳が聞こえなくなっていたというように、突発的に発症する感音性の難聴です。女性よりも男性にやや多くみられ、年代では30〜50歳代の人に発症しやすい疾患です。

原因は不明ですが、ウイルス感染、疲労、精神的ストレス、糖尿病高血圧などが引き金となり、内耳(耳の奥にある音を感じる部位)の血流が悪化し、発症すると考えられています。まれに聴神経の腫瘍が原因のことがあるので、注意を要します。

突発性難聴は早期治療が大切です。発症から10日以上が経過すると、聴力が回復する可能性が低くなるといわれています。治療は薬剤療法が中心です。

関連コンテンツ

大人の症状
【ご注意!】  下記をよくお読みになり、ご了承いただいた上でお役立て下さい。
・当コンテンツは、医師による診療行為ではありません。あくまで参考・目安として考え、心身に不調をおぼえる方は、すみやかに医療機関での診療を受けることをお勧めします。
・当コンテンツで提供した情報と医療機関等においての診断に相異があった場合も、当サイトは一切の責任を負わないものとします。
このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」