餃子の良い点・悪い点

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
餃子

餃子のマル
餃子 私も餃子は大好きです。味だけではなく、栄養価的にも大好きです。だって、小麦粉の中にお肉とお野菜が最高のバランスで入っていますものね。

ニラとニンニクに含まれている「アリシン」には、殺菌作用があるのを知ってました?
それに、豚肉の「ビタミンB1」とこのアリシンを一緒に食べると「アリチアミン」という物に変わって、これが疲労を回復してくれるんです。疲れると、餃子が食べたくなるわけですよね。

ここまでだって、餃子は○。
さらにタレも○なんです。ラー油の「カプサイシン」。もう有名ですよね。
カプサイシンは中枢神経に作用して、エネルギー代謝を盛んにするんですね。だから、カラダの中の貯蔵脂肪を分解してくれるので肥満予防に効果があります。

餃子のおいしさって、飽きないですよね。いくつでも食べられちゃうから、不思議。
これも○にしちゃいましょうか。


ピザのバツ
私も餃子は大好きです。だけど管理栄養士として“ここだけは気をつけてほしいポイント”をお話します。

それは、カロリーなんです。
特に焼き餃子は油を吸い込むので、カロリーが高くなってしまいます。これが餃子の×です。焼き餃子を二皿食べると約700kcal弱なので、それだけでもうまるまる一食分食べたのと同じことになるんです。

カロリーは高い方から、揚げ餃子⇒焼き餃子⇒水餃子の順です。
餃子だけではなくて、男性の方はランチなんかで、ラーメン、チャーハン、餃子!なんて頼み方をしますよね。こんな食べ方をしてると、炭水化物を摂り過ぎることになってしまい、カラダをつくるたんぱく質や、カラダの調子を整えるビタミンやミネラルが不足しがちになります。

そして、最後にもっとも注意しなけばいけないこと。それは、餃子を食べながら飲むおいしいビール。ついつい飲みすぎたりすることになりますのでご注意を。食べ過ぎの餃子+飲みすぎのビールが×、ということかもしれません。


管理栄養士・野苅家敦子のワンポイントアドバイス
餃子を食べるのでしたら、一皿までと約束してください。カロリーをさらにおさえたいのでしたら海老やほたての餃子をチョイスしてみてはいかがですか。
キーワードで探す
What's New
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜 FRESH!
苦手な人を好きになるコツ FRESH!
隣の芝生が青く見えたら… FRESH!
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」