『春野菜』を食べよう!

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
春野菜を食べよう!

暖かい春がやってきました。八百屋さんには、旬を迎えた春野菜たちが顔を並べています。
今回はこの春野菜たちの中から、タケノコとキャベツを主にご紹介します。

監修:三浦真希子(管理栄養士)

春野菜の種類
春に旬を迎える野菜は下記のようにさまざま。どれも食卓でおなじみですね。

旬の野菜

この中から、今がまさに旬の2つの野菜、タケノコとキャベツを取り上げてみました。
タケノコとキャベツは、どちらも低カロリーで食べ応えがあり、ダイエットには最適!
食物繊維が豊富な事も特徴です。また、食物繊維には便秘の予防や改善だけではなく、コレステロールを排出する効果もあります。ダイエットやメタボを考えて、旬の野菜をたくさん食べましょう。

タケノコ
タケノコの栄養
タケノコには、食物繊維が多く含まれています。食物繊維以外にも、ダイエットに重要な成分が含まれています。その成分とは、ビタミンB2です。ビタミンB2は主に肉や魚などの動物性食品に多く含まれるビタミンで、特に脂質の代謝を促進し、糖質やタンパク質の代謝も促します。脂質に偏った食事が多い人は意識して摂りたいビタミンです。ビタミンB2が不足すると、身体に脂肪が溜まりやすくなります。

また、ビタミンB2は細胞の再生を助けるので、肌荒れや髪のトラブルの多い方にもおすすめです。ビタミンB2と食物繊維の豊富なタケノコは、キレイにダイエットしたい女性の力強い助っ人です。

タケノコの選び方
皮につやがあり、うぶ毛のそろった、切り口のみずみずしいものを選びましょう。

手に取って、ずっしりと重いものは水分が多く、新しいものです。タケノコは鮮度が命です。穂先が黄色でなく緑色になっているものは、育ちすぎでえぐみが強いので避けましょう。

タケノコの保存法
生のままおいておくと固くなり、えぐみが増します。保存する場合は必ず、ぬかを入れた湯で1時間以上茹でて、あく(灰汁)を抜いてください。あく抜きをした後、水に浸して密封容器に入れ、冷蔵庫で保存します。時々水を入れ替えれば、10日ぐらい持ちます。

タケノコの水煮を買った場合は、水を張った容器に移して冷蔵庫で保存します。封を切ったら、早めに食べるようにしましょう。

タケノコは食物繊維が多いので、冷凍保存には向きません。解凍するとベタベタになり、食感も風味もかなり落ちてしまいます。


キャベツ
キャベツの栄養
キャベツに含まれる栄養素に、キャベジンというビタミンがあります。同じ名前の胃腸薬でも有名ですね。キャベジンの正式名はメチルメチオニンスルホニウムといって、ビタミンUとも呼ばれます。キャベジンには、胃粘膜を保護する働きがあります。特に、生のキャベツに大量に含まれているキャベジンは、胃炎や胃潰瘍の予防にGOOD。

ただ、すでに胃潰瘍や胃炎がある人は、生キャベツの繊維は消化の負担になることがあるので、野菜スープにしたり電子レンジで加熱するなど、火を通してから食べてください。

また、ビタミンCも多く含まれています。ビタミンCは、シミやそばかすを防ぎ、美肌効果があります。

キャベツの選び方
キャベツは一年中手に入りますが、春キャベツは葉が柔らかいのが特徴。緑色の濃いものを選びましょう。サラダなど生で食べるのに適しています。

また、冬キャベツは葉がしっかりしているので、ずっしりと重く巻きの固いものを選びましょう。ロールキャベツなどの料理に適しています。

キャベツの保存法
キャベツには、ビタミンCなどの水溶性の成分が多く含まれるため、水にさらし過ぎると、せっかくの栄養素が流れ出てしまいます。キャベツを切った後は、長時間水につけないように注意し、さっと上げてください。水で洗うなら、切る前の方がいいでしょう。

キャベツは芯から腐り始めます。丸ごと保存したいときは、芯を包丁でくり抜き、そこに水で湿らせたキッチンペーパーなどを詰めて冷蔵庫で保存しましょう。1日おきぐらいでキッチンペーパーを取り替えると、更に長持ちします。冷蔵庫で保存する場合は、新聞紙やラップ、ポリ袋などに入れて、芯の部分を下にして保存しておくといいでしょう。切ったキャベツはラップでしっかりと包み、冷蔵庫で保存します。ただ、痛みやすいので、できるだけ早く使い切りましょう。


column

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
食生活・栄養 >> 食生活・栄養
●バックナンバー●
太らない食生活と朝食
ウナギ 〜夏バテ知らずのパワーの源〜
ゼロカロリー飲料〜カロリーゼロでなぜ甘い?〜
小さな粒に栄養たっぷり「ゴマ」パワー!
ストップ!冬太り 冬に脂肪をためない方法
食べて福を招こう!おせち料理(お節料理)
妊婦さんがとりたい栄養素
妊婦の食事 〜妊娠初期のつわり対策〜
足のむくみ 〜解消のカギはカリウム食品〜
さっぱり涼しく! 夏の“冷たい麺類”特集
栄養ギュっと!夏野菜 〜トマト・きゅうり・ピーマン・かぼちゃ〜
食べ物でスッキリ!便秘解消法
アレルギーと食生活 〜予防と対策〜
桜の魅力 〜春の香りを食べて楽しむ〜
毎日の食生活で遠ざけよう「骨粗鬆症」
チョコレート 〜愛と甘さと健康の秘密〜
お米の種類を知って、ヘルシーに食べよう! 〜お米その2〜
ご飯(お米)を食べて健康ダイエット!
貧血を予防する食生活 5つのポイント
美味しくって体も元気。秋のおすすめ寿司ネタはこれ!
夏から秋の旬果物〜桃・スイカ・ぶどう〜
『アイスクリーム』をヘルシーに楽しもう!
コーヒーの豆知識 〜インスタントは体に悪い?〜
『緑茶』を美味しく飲みましょう
春野菜を食べよう!
ダイエットとスイーツの両立法
花粉症を改善する食生活
春菊・小松菜・ほうれん草「冬の青菜野菜」
「牡蠣」の栄養と安全な食べ方、レシピ
「ブロッコリー」で美肌・風邪知らず
ミネラル豊富な「ひじき」を食べよう!
栄養たっぷり!「卵」のチカラ
「ヨーグルト」で体の内外から美しく!
知ってるようで知らない「紅茶」のはなし
お酒のお供、「枝豆」
「牛乳」を飲んで、健康美!
油の上手なとりかた
知って得する、「お酢」活用術
風邪で食欲不振のときの食事
今日から「脱・二日酔い」宣言
身につけよう!! 朝食習慣
秋の味覚「きのこ」
キレイな肌をつくる食事
食で予防!メタボリックシンドローム
かしこく選ぶ「水」
辛い!そして体にイイ!「キムチ」
コンビニ、自炊を上手に使う“新”食生活
「いちご」トリビア
「豆腐」は世界の人気者!
美味しく健康になれる冬の「鍋」
「みかん」1日2個でビタミンCを摂取
「ラクトフェリン」で赤ちゃん元気
やっぱり「ウーロン茶」
イライラに「ギャバ」
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」