『アイスクリーム』をヘルシーに楽しもう!

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

暑い季節です。冷たいアイスクリームが美味しいですね。
いわゆる『アイス』は夏の風物詩的なお菓子です。とはいえ、ダイエット中だとカロリーなども気になるところ。『アイス』の種類やカロリーの違い、そして『アイス』が身体に与える影響など、アイスクリームをよく知って、美味しく健康的に『アイス』を楽しみましょう!

監修:三浦真希子(管理栄養士)


アイスクリームは値段も味も様々ですね。女性にとっては「ダイエット中の私は、やっぱりアイスは食べちゃいけないのかしら……」なんて悩んでいると、余計に食べたくなってしまうものです。

私たちは完成品を見ることが多いですが、そもそもアイスクリームとは、牛乳などの乳製品を原料に、冷やしながら空気を含むようにかき混ぜて、クリーム状にして凍らせたものをいいます。アイスクリームの魅力のひとつである、あのなめらかな口解けは、空気を混ぜ込んでいるからこそ生まれるのです。


一般的にアイスクリームと呼ばれるものは、含まれる乳固形分と乳脂肪分の量によって、『アイスクリーム』『アイスミルク』『ラクトアイス』の3つに、法律上分類されています。

乳固形分とは、乳製品の中の水分以外の部分のこと。
乳脂肪分とは、乳固形分の中に含まれる脂肪分です。
乳脂肪分がバターやクリームになります。ちなみに、乳脂肪分以外の乳固形分は『無脂乳固形分』と言い、脱脂粉乳などがこれにあたります。


<アイスクリーム> 乳固形分15%以上(うち乳脂肪分8%以上)

高級なアイスクリームはこの種類になります。乳脂肪分がもっとも多く含まれています。この乳脂肪分の多さが、あの濃厚な味わいを生むのです。ただし、その分カロリーも高くなります。

カロリーの目安は100gで約210kcal。1カップだと、250kcal〜300kcalを超えるものもあります。ほぼ、ご飯1膳分と同じということを知っておいてください。


<アイスミルク> 乳固形分10%以上(うち乳脂肪分3%以上)

乳脂肪などの動物性脂肪ではなく、植物性脂肪を使った製品もあります。先に出た『アイスクリーム』より少しあっさりした口当たりです。重くなりすぎず軽くなりすぎず、程よい味わいで馴染み深いものではないでしょうか。

100gで約170kcalと、『アイスクリーム』より低カロリーです。


<ラクトアイス> 乳固形分3%以上

使われている脂肪の多くが植物性脂肪で、さっぱりとした口当たりが特徴といえるでしょう。乳脂肪の代わりに、植物性の脂肪を使ってコクを出しており、その配分や分量は様々です。植物性とはいえ、脂肪分が多ければラクトアイスでもかえって高カロリーになるものもあります。

100gで100kcal〜220kcalとカロリーも幅があります。


<氷菓>

氷菓はアイスクリーム3分類に属さない、いわば番外編です。乳固形分がラクトアイスより低いか、含んでいないものが氷菓に分類されます。カキ氷、シャーベットなどが、氷菓の代表になります。アイスクリーム類3つに比べて、こちらは基本的にはさっぱりしていて、低カロリーです。



乳脂肪分が多く含まれるものは、カロリーも高くなりダイエットには不向きです。乳脂肪の少ないものがいいですね。表示を見比べてみましょう。濃厚なアイスクリームより、シャーベットなど果汁を使ったものがおすすめです。

また、チョコレートが外側・内側に使われていると高カロリーになるので、要注意です。 どうしても濃厚なアイスを食べたい時は、小さめのものを選びましょう。ただし、小さなアイスを箱で買って、何個も食べてしまっては逆効果ですよ!


次ページ アイスクリームに関するトピックをご紹介します。 |1|
このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
食生活・栄養 >> 食生活・栄養
●バックナンバー●
太らない食生活と朝食
ウナギ 〜夏バテ知らずのパワーの源〜
ゼロカロリー飲料〜カロリーゼロでなぜ甘い?〜
小さな粒に栄養たっぷり「ゴマ」パワー!
ストップ!冬太り 冬に脂肪をためない方法
食べて福を招こう!おせち料理(お節料理)
妊婦さんがとりたい栄養素
妊婦の食事 〜妊娠初期のつわり対策〜
足のむくみ 〜解消のカギはカリウム食品〜
さっぱり涼しく! 夏の“冷たい麺類”特集
栄養ギュっと!夏野菜 〜トマト・きゅうり・ピーマン・かぼちゃ〜
食べ物でスッキリ!便秘解消法
アレルギーと食生活 〜予防と対策〜
桜の魅力 〜春の香りを食べて楽しむ〜
毎日の食生活で遠ざけよう「骨粗鬆症」
チョコレート 〜愛と甘さと健康の秘密〜
お米の種類を知って、ヘルシーに食べよう! 〜お米その2〜
ご飯(お米)を食べて健康ダイエット!
貧血を予防する食生活 5つのポイント
美味しくって体も元気。秋のおすすめ寿司ネタはこれ!
夏から秋の旬果物〜桃・スイカ・ぶどう〜
『アイスクリーム』をヘルシーに楽しもう!
コーヒーの豆知識 〜インスタントは体に悪い?〜
『緑茶』を美味しく飲みましょう
春野菜を食べよう!
ダイエットとスイーツの両立法
花粉症を改善する食生活
春菊・小松菜・ほうれん草「冬の青菜野菜」
「牡蠣」の栄養と安全な食べ方、レシピ
「ブロッコリー」で美肌・風邪知らず
ミネラル豊富な「ひじき」を食べよう!
栄養たっぷり!「卵」のチカラ
「ヨーグルト」で体の内外から美しく!
知ってるようで知らない「紅茶」のはなし
お酒のお供、「枝豆」
「牛乳」を飲んで、健康美!
油の上手なとりかた
知って得する、「お酢」活用術
風邪で食欲不振のときの食事
今日から「脱・二日酔い」宣言
身につけよう!! 朝食習慣
秋の味覚「きのこ」
キレイな肌をつくる食事
食で予防!メタボリックシンドローム
かしこく選ぶ「水」
辛い!そして体にイイ!「キムチ」
コンビニ、自炊を上手に使う“新”食生活
「いちご」トリビア
「豆腐」は世界の人気者!
美味しく健康になれる冬の「鍋」
「みかん」1日2個でビタミンCを摂取
「ラクトフェリン」で赤ちゃん元気
やっぱり「ウーロン茶」
イライラに「ギャバ」
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」