水分補給と夏バテ予防

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
子どもの食事 水分補給と夏バテ予防

子どもの水分不足とさまざまな病気

私たち人間の体の約60〜70%は水分です。この水分は、血液や細胞の間に入っている体液として蓄えられて、さまざまな大切な役割を果たしています。水分の役割の一つは「体温の調整」。上がりすぎた体温を下げるために汗をかいて、皮フから熱を奪って体を冷やします。もう一つは「毒素の排出」。体の中の不要な物質をおしっこや汗として体外に出すのです。

水分補給と夏バテ予防 汗が出る場所を汗腺といいます。日本人の場合、汗腺は平均で230万個あるといわれています。汗腺の数は、生後2年半までにどの程度暑さにさらされたかによって、決まってきます。そのため、熱帯地方でその間育った人は、寒冷地方で育った人より多くなるということがわかっています。

汗をたくさんかいたままでいたり、発熱や下痢、おう吐が続いたりすると、脱水症状を起こすことがあります。とくに小さいお子さんは、のどが渇いたことをうまくお父さんやお母さんに伝えられなかったり、水分不足を自分で気づかなかったりすることがよくあります。それだけに、親御さんが水分補給に気をつけてほしいものです。


 水分不足で起きるさまざまな病気

<脱水症>
水分が不足し始めると、のどが渇く、おしっこの量が減るといった症状が出ます。その状態を放っておくと、頭痛、めまい、吐き気、倦怠感が現れてきます。汗が出ないため、皮フが乾燥し、体温が上昇。意識がなくなることもあります。さらに体重の15%以上の水分がなくなると、命に危険が及ぶ可能性も出てきます。

<日射病>
大量に汗をかいた後の脱水症状です。顔色が青白くなり、たくさんの汗をかき、頭痛やめまいなどが起こってきます。

<熱射病>
体の熱が外に出ずに体にこもり、体温が下げられずにいる状態です。 40度以上の熱が出て、頭痛、めまい、皮フの発赤、意識障害などが起こってきます。幼児期にはとくに熱射病になりやすいので、気をつけてください。


 1日どれくらいの水分が必要?

幼児期の子どもはどれくらい水分が必要か知っていますか?下の表から水分量(生理的必要量)を割り出すことができます。

一日に失う水分量(ml/kg/日)

乳児 幼児 学童
不感蒸発量(呼吸や汗) 50 40 30
尿量(おしっこ) 90 30 40

一日に必要な水分量(ml/kg/日)
乳児 幼児 学童
生理的必要量 150 100 80

例えば、
体重10kgの4歳児なら、10(kg)×100(ml/kg/日)=1000(ml)
体重13kgの5歳児なら、13(kg)×100(ml/kg/日)=1300(ml) となるわけです。

 どうやって水分を摂ればいい?
食べ物にも水分が含まれていますので、食事である程度の水分が摂れます。また食べたものを体内でエネルギーに換えるとき、体内で水分が作られます。これらに足りない分を飲み物として補給すると考えてください。
理想的な水分補給時間帯
汗をかいたあとにたくさんの水分を補給すると、体がだるくなります。汗をかく前に飲むようにしましょう。理想的なのは、朝起きたときと、おやすみ前。お風呂に入る前と後、そして遊びにでかける前と後などです。一度にたくさんの水分をとらないで、少しずつ口に含ませるような感じで水分を補給するとよいでしょう。飲む量は1回にコップ1杯程度にします。

 どんな飲み物を摂ればいい?

飲み物にはお水、スポーツドリンク、お茶、ジュース、牛乳などがありますが、どんなときに、どんな飲み物を摂ればよいのでしょうか。

<スポーツドリンク>
スポーツドリンクは糖分が大変多いので、あまりおすすめできません。ただ、たくさんの汗を一度にかいたようなときに、水で2倍に薄めたものを与るのであれば構わないでしょう。2倍に薄めることで、糖分が2.5%ぐらいに減ります。この割合が体内でもっとも早く吸収される糖分の濃度なのです。子ども用のイオン飲料は、大人向けのものより糖分が控えめで、体に吸収されやすいので、おすすめです。軟水のミネラルウォーター、麦茶などもOKです。

<ミネラルウォーター>
乳幼児の場合、硬度の高いミネラルウォーターを飲むと、硬水のミネラル分をおしっこで外に出そうとしてしまいます。その結果、水分の補給にもなりませんし、若干、腎臓にも負担がかかってしまう場合があります。

<市販のジュース>
市販のジュースも糖分がたくさん入っていますので、飲み過ぎると体のなかで分解する途中でビタミンB1を使うために、ビタミンB1不足になり、夏バテを起こしやすくなります。

<牛乳>
牛乳も消化吸収に時間がかかり、胃腸の負担になりますので、水分補給という点では、適していません。



|1|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」