突発性発疹の時の食事

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
子どもの食事 突発性発疹の時の食事

 突発性発疹とは

赤ちゃんがかかる初めての病気として1番多いものです。おもに生後6ヶ月ぐらいから1歳半までに起こる病気。ふつうは1度だけかかる病気ですが、まれに2度かかるケースもあります。

<症状>
突然38〜39℃の高熱を出します。高熱の割に機嫌がよく元気なことが多いのも特徴。熱が2〜3日続き、熱が下がるころになると顔、胸、腹に赤い発疹が出ます。発疹も2〜3日が過ぎると少しづつ消えていきます。発疹が出てからのほうがかゆかったりするので機嫌が悪くなります。しかし、ときには熱のある間に発疹が出たり、少ししか発疹が出なかったりと典型的な症状でない場合もあります。

<合併症>
高熱のため熱性けいれんを起こしたり、まれですが脳炎や脳症の報告もあります。

<気をつけてあげること(家庭でのケア)>
下痢を起こすことがあります。ひどくならない場合が多いですが、こまめにオムツを取り替えお尻をきれいにしてあげましょう。

熱があるとき、下痢のときは水分不足になりやすいので水分をこまめにあげましょう。(麦茶、赤ちゃん用のイオン飲料、湯冷ましなど)

機嫌もよく、食欲もある場合は普段の離乳食と同じで大丈夫です。食欲のない場合は1段階前の固さに戻してみましょう。


<下痢をしている時のおすすめメニュー>
りんごのくず湯

りんごのくず湯 <材料>
りんご(1/6個)、水(少々)、水溶片栗粉(少々)

<作り方>
1.りんごを鍋にすりおろし、水を少し(10ccくらい)入れます。
2.加熱して沸騰したら水溶片栗粉を入れて出来上がりです。

キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」