スポーツをする子供の食事

健康Salad プロテオグリカン 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
子どもの食事 スポーツをする子どもの食事

 食べる体力

土曜、日曜になると試合に行くのでしょうか、ユニフォーム姿の小学生をよく見かけます。学童期に色々なスポーツをやることは、子どもの心と体の成長、発達にとても大切なことです。少子化で兄弟のいない子は、ひとりよがりになりがちですが、スポーツを通して団体生活をすることにより、互いに協力しあう大切さや思いやりを学び取ることができます。

もちろん体力、筋力をはじめ、カラダの基礎力を作る上でもこの時期は本当に大切な時期です。その中でスポーツをする子の食事はとくに、大切になってきます。

スポーツをする子は、夢中になると体力の限界ぎりぎりまで使いきってしまう傾向があります。すると、食事も喉を通らず、疲れ果てて寝てしまうということになりかねません。それを続けていくと、食べてはいるけど体重もどんどん減り、疲れもとれなくなり、段々とやる気も失っていってしまいます。実はスポーツをする上で大切なのは、「食べられる体力」なのです。

練習後、疲れの原因である乳酸を分解してくれる、糖分や炭水化物を30分以内にとることによって、回復具合が異なってきます。プロのスポーツ選手の中にはオリジナルドリンク等を持参して、練習後に水分補給と糖分補給をしているケースをよく見うけます。またカステラやバナナを食べる選手も多いようです。

練習後から夕食までの時間が長いときは、できるだけ空腹でいないように、おにぎりや肉マンなどの炭水化物やタンパク質を軽くとることにより、夕食がおいしく食べられることになります。減った体重分のエネルギーをしっかり食事で補っていかないとスポーツができる体にはなりません。

お母さん、どうぞ昼食のお弁当にあとバナナ1本またはカステラ2切れをお子さんに持たせてあげて下さい。その繰り返しの中で、スポーツのできる体力が少しずつできていくのです。


 何を食べたらいいの?

■まずは成長に欠かせないタンパク質
タンパク質 が多く含まれているのは、肉、魚、卵、豆、乳製品などです。この中でも、肉だけに偏らないように、1日3食に分けて取るようにしましょう。また、 タンパク質 の多い食品は、脂肪も多く含むので取りすぎには注意しましょう。

背を高くしたいために、毎日1リットルも2リットルも牛乳を飲む方がいますが、これはかえって逆効果。牛乳を飲みすぎて食事がとれないケースもありますし、最近わかったことですが、牛乳によってアレルギーを起こす子どもがいるとの報告もあります。何でもほどほどにバランスよく取る様にしましょう。背を伸ばしたいのなら ビタミンD も カルシウムを一緒に取る様にしましょう。しいたけ+ひじきの煮物なんて、どうでしょう。

■次は主食のエネルギー源、炭水化物
炭水化物は、ごはん、パン、いも類、油脂類、もちなどに含まれています。ごはんは基本中の基本です。しっかり朝から食べられれば「食べる体力」が付きますから、朝食はとくに大切にして下さい。できたら玄米や強化米、胚芽米など、ビタミンB群が多く含まれているものを食べるようにして下さい。お米は、白ければ白いほど栄養素を失っているので、成長期のお子さんにはぜひ、白米より玄米や強化米にしてあげて下さい。もちろん毎日でなくても良いのです。

パンを食べるときは砂糖の入っていないものを選ぶようにしましょう。また、いも類はでんぷん質のほか、 食物繊維ビタミンCも含まれているのでおやつには抜群です。

■最後はカラダのエンジン役。ビタミン、ミネラル、食物繊維。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なのは、野菜、きのこ、海藻、くだもの類。できたら、きのこや海藻は1日に1回、食卓にあがるようにしましょう。野菜の中でも甘味のあるかぼちゃやとうもろこしは、おやつとしてもOKですね。おとうさんのビールのつまみになる枝豆の残りは、是非お子さんのおやつに食べさせて下さい。生野菜は量を食べるのが大変なので、茹でたり、炒めたり、煮たりしてカサを減らし、お野菜を意識して食べさせるようにしましょう。

価格の安定している冷凍野菜や缶詰も上手く使って、バランスのいい食事を心がけて下さい。とくに、スポーツをやっているお子さんの場合は、練習のある日と練習のない日の食事の量に変化を持たせ、練習のある日は、意識的に食べさせるようにして下さい。



|1|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」