『乳の出をよくしたい』育児ママの悩み

健康Salad 薄毛は治療できる時代に 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

「乳の出をよくしたい」

なぜお乳がでるか知っていますか?

赤ちゃんがお腹で育つ間、子宮だけでなく、乳房もお母さんの用意を始めます。まず、胎盤や卵巣からホルモンが出て、乳腺が発達していきます。分娩が終わると、今度は脳からプロラクチンというホルモンが出て、黄色い濃いお乳(初乳といいます)が出ます。そして赤ちゃんが乳首を吸うと、その刺激が脳に伝わり、オキシトシンというホルモンが分泌され、お乳の出を促します。それからのお乳は甲状腺ホルモンや副腎皮質ホルモンの働きで、どんどん作られていくのです。

まず、出にくいときは乳房のマッサージを

初乳が出るようになったら、ふつうは乳の出をもっとよくするために、乳首マッサージも同時に始めます。この方法は、助産婦や看護師が教えてくれます。それでも出にくさを感じたら、以下の乳房のマッサージを試してみましょう。

  1. 右手を左乳房の脇側の横にあて、その上に左手を乗せます。
  2. そのままそうっと胸の中央に向かって押します。
  3. 元の位置に戻したら、今度は斜め上に、最後は真上に押します。

これを片方15分ずつ、1日2回行ないましょう。なお、マッサージ前に乳房を温めておくと、より効果的です。

赤ちゃんの欲しい量=適量です

生後1ヶ月まで、赤ちゃんはどれくらいお乳を飲んでいいか分かっていません。授乳の目安は、1日目と2日目は1時間に1回、それからは1日8〜12回、2、3時間おきぐらいです。それ以降は赤ちゃんの欲求に沿って、お乳をあげましょう。それまでと比べて、授乳のスケジュールは、多少バラバラになりますが、欲しがらないときや眠っているときは、無理矢理飲ませる必要はありません。だから、お乳の量が少ないかもしれないと思っていても、それが赤ちゃんの欲しがっている量と一緒であれば、全然問題はありません。

赤ちゃんの「もっと、おっぱいほしい」のメッセージ

では、赤ちゃんが満足しているか、お母さんにも分からないときがあります。そこで、「お乳をもっと」度を調べるチェック項目を上げてみました。 1回の授乳が30分以上で、なかなか乳首を離そうとしないとき、授乳後、1〜2時間で、泣き出し、お乳を欲しがるとき、便の回数や量が少なかったり、元気がなかったりしたとき。とくに母乳不足は赤ちゃんの成長と大きく関係しますので、不足分はミルクで補いますが、母乳のあとにミルクを与える方法がベストです。

乳の出を悪くする産褥後のダイエット

産後、崩れてしまった体形は、一刻も早く元に戻したい!そんなふうに考えているお母さん、ちょっと待って。お乳をあげている時期(6ヶ月ぐらい)は、減食ダイエットしてはいけません。それは、お乳の出や成分内容に影響が出るからです。逆にその間は、600kcalほど多めにエネルギーをとる必要があります。脂質は、お乳の中に脂肪分を増やし乳房が張りやすくなるので控え、たんぱく質カルシウム鉄分、ビタミンは積極的に摂りましょう。

食事の摂り方と、言い伝え

昔から、乳の出をよくする食べ物があるといわれてきました。日本では、もち米、明日葉、サケなどで、沖縄ではパパイヤがいいといわれています。韓国にも同じように、ワカメを食べると乳の出がよくなるという言い伝えがあります。中国では、タンポポの根(蒲公英)がよいとか。いずれも実証はされていませんが、昔からの「おばあちゃんの知恵」的な、いい効用がそれぞれあるのかもしれませんね。実際の問題では、なるべくたくさん水を飲む事が、乳の出をよくするそうです。

乳房を乱暴に扱わないで

お乳の出がわるいからといって、力を入れて乳房をマッサージしたり、揉みほぐしたりするのは、乳腺を傷つける事になるので、よくありません。マッサージの仕方も、専門の人から教わり、それを守るようにしましょう。また乳管の出口が狭いと、溜まったお乳が詰まってしまい、なかなか出てこなくて、シコリになる事もあります。乳管からばい菌が入って乳腺炎という病気になる事もありますので、早めに病院で診てもらってください。

キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」