『痔で困っている』育児ママの悩み

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

「痔で困っている」

痔に悩む女性は意外と多い?

恥ずかしくて人に相談できない病気ってありますよね。痔とは、その代表的なものではないでしょうか。実は痔に悩む女性はけっこう多いことを知っていましたか?社会保険中央総合病院(東京都新宿区)の調査によると、60〜91年の外来者数は男性が7万2,182人、女性が4万5,197人。60年代は男性と女性の割合が3:1でしたが、今では2:1近くになっているそうです。それだけ女性が病院を受診できるような背景や環境が整ってきたという事でしょう。

第1位「痔核」 2位「裂肛」 3位「痔ろう」

痔にはいくつかのタイプがあります。先ほどの調査で、女性でもっとも多かった痔のタイプは痔核。56%にも上っていました。それから裂肛(18%)、痔ろう(5%)と続きます。痔核とは、いわゆるイボ痔で、肛門の粘膜にできた血液のコブの事。直腸側(つまり内側)にできるのが内痔核、外側にできるのが外痔核です。痔核の2大症状は出血と痛みです。出血は、ほんの少しトイレットペーパーに付くぐらいの軽い出血から、ポタポタと落ちるぐらいのひどい出血までさまざまです。痛みは、内痔核ではほとんど痛まず、外痔核では排便時に軽い痛みを感じる程度。ただ、外痔核の場合、感染によって炎症が起きると、激しく痛みます。

恥ずかしがらずに病院へ

痔核の場合、治療が必要なケースは全体の2〜3割。あとは、食生活や、排便などの生活環境の工夫で、症状を抑えます。治療は坐薬や塗り薬で、肛門付近の血流をよくしたり、痛みを抑えたりするのが基本。細菌によって炎症が起こっている場合は、炎症を止める薬や、抗生物質を飲む事もあります。それでも治らないやっかいな痔核は、外科的な治療をします。痔核を縛って取る方法、組織を固まらせる薬を痔核の周囲に注射して取ってしまう方法、手術で取ってしまう方法など、いくつかあります。痔核のある場所や状態によって治療法が違ってきますので、専門医とよく相談をしましょう。

男性より女性に目立つ裂肛

裂肛とは、ずばり、切れ痔です。ふつう、肛門は便がするっと出られるように、伸び縮みができるようになっています。しかし、便の固まりが大きすぎたり、硬すぎたりすると、伸びが限界を超え、肛門が裂けてしまいます。これが裂肛です。女性は男性より便秘になりやすいために、裂肛が多いのです。トイレでは痛みがあり、出血もあります。治療は便をやわらかくする薬を飲み、鎮痛剤の入った塗り薬を使います。それでも裂肛を繰り返すときは、手術で肛門の粘膜を縫い合わせる事もあります。

出産で痔になるって本当?

よく「妊娠や出産すると痔になる」というウワサを耳にします。実は、この話は本当です。妊娠中は赤ちゃんが腸の血管を圧迫するので、肛門あたりの血流が悪くなります。それだけ痔核ができやすいのです。また妊娠初期は、女性ホルモンのひとつ、黄体ホルモンの分泌がさかんになります。黄体ホルモンは便意を抑えるので、便秘になりやすいのです。あとで説明しますが、便秘は痔の大敵。こういった理由から、妊娠中は痔核になりやすく、悪化しやすい、というわけです。

正しいトイレ生活を

便秘は痔のおおもと。トイレでいきむ回数が増えれば、直腸付近の血管のうっ血がひどくなります。また、便が硬くなれば、肛門の粘膜を傷つけてしまいます。ですから、予防のためにも、治療のためにも、便秘をしない事が何よりも大切です。そのためには、トイレをガマンしない事。便をやわらかいうちに出すためには、出したいときに出すのが一番です。朝のトイレにこだわらずに、昼間でも夜でも、したいときにしましょう。そして、トイレではいきまない事も大切です。終わった後は、水や専用の洗浄液でぬらしたトイレットペーパーや、お尻拭き用のウエットティッシュで、よく拭き取りましょう。清潔にしておく事も、大事だからです。

食生活もきちんと考えよう

食物繊維

食生活では、こんな事に気をつけてください。ひとつは便秘をしない食生活をする事。便秘しない食生活とは、食物繊維をたくさん摂る生活の事です。食物繊維の1日の所要量は、成人で20〜25gが望ましいとされています。便秘がちの人、痔核裂肛に悩んでいる人は、それよりもやや多めに摂るとよいでしょう。もうひとつは刺激のある食材はなるべく避ける事。刺激のある食材とは、コショウやトウガラシなどの香辛料、アルコールです。これらは、肛門の粘膜を刺激し、血管をうっ血させてしまいます。

キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」