彼と母親(オカン)と、ときどき私? − 三角関係のつきあい方

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
心理カウンセリングの現場から Vol.60 彼と母親(オカン)と、ときどき私? − 三角関係のつきあい方
  • 「夫(彼)がマザコンで困る」
  • 「夫(彼)が母親の言いなりで、私の意見は聴き入れてもらえない」
  • 「夫(彼)はいつも私よりもお母さんのことをかばうので、イヤになっちゃう」
  • 「夫(彼)が自分の母親と同じレベルのことを要求してくる。私はあなたのお母さんじゃないのよ!」

彼と母親(オカン)と、ときどき私? − 三角関係のつきあい方20年ほど前、ドラマの流行から「マザコン」という言葉が世に広まりました。

マザコンという言葉こそ出ませんが、カウンセリングの現場でも上記のような訴えをよく耳にします。

「彼」にとってみれば「母親」は自分を産み育ててくれた、いちばん身近で偉大な女性です。だからこそ、敬うべきだというのも分かるし、今もって影響力が大きいのも理解できなくはありません。

でも、いざ自分と彼との間にその母親の姿や影がチラつくと、相手との関係がギクシャクしてしまうことがあります。特に、自分よりも彼の母親の方が優先されたり、何かにつけて比較されたりすると、まるで自分が大切にされていないかのように感じることもあるでしょう。

そこで今回は、私-彼(夫)-彼の母親という3人の関係性について心理学の観点から考えてみたいと思います。

輪ゴムの中の三角関係
私-彼-彼の母親の3人の人間関係で、特に彼と母親との距離が非常に近いと、そこに「私」の入る余地を見いだせず、疎外感や居心地の悪さを感じるものです。ときには、「こんなに努力しているのに、私のことは認めてくれない」と敗北感や嫉妬心を感じたりすることもあるでしょう。
心理学ではこれを三角関係と呼びます。たとえるとするならばこの三角関係とは、「3人の周りに、落としたり緩めたりすることが許されない大きな輪ゴム(ゴムバンド)がピーンと張りめぐらされている」というイメージです。
当然、輪ゴムの中の3人それぞれの動きは抑制されます。もし2人の人間が近寄れば、もう1人は遠のかなければいけません。反対に、遠のいている1人が他の2人のどちらかに近寄ろうとすれば、近づいていた2人は互いに距離を取らざるをえない、という具合です。
このような互いに束縛しあい、牽制しあう関係性の中では、当然のことながら居心地はあまりよくありません。母と彼の距離がとても近く、マザコンと呼んでも差し支えないような状態ならなおさらです。

図 輪ゴムの中の三角関係


次ページ あなたと彼の母親との争奪戦 |1|



キーワードで探す

What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス