恋愛が心に与える影響 〜恋愛によって、自分を成長させよう〜

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
心理カウンセリングの現場から Vol.68 恋愛が心に与える影響 〜恋愛によって、自分を成長させよう〜

こんにちは。心理カウンセラーの神田です。
まだまだ寒い日が続いていますが、そろそろ春の足音も聞こえてきそうな時期となりました。春は、出会いの季節とも言われますが、新たな環境へと身を投じる方も多く、そこには自ずと新たな出会い、素敵なパートナーとの巡り会いが待っている可能性もありそうです。あなたにとって、恋愛とはどんなものですか? 「ドキドキ」や「ワクワク」がたくさん詰まった甘いお菓子のようなもの? それとも、面倒で煩わしい、あまり関わりたくないもの? 今回は、恋愛をしている時に人の心にはどのようなことが起こるのかについてのお話です。

◆素直に人を好きになれているときは、自分への評価も高まっている!
素直に人を好きになれているときは、自分への評価も高まっている!人を素直に好きになるということは、他者の魅力や存在価値を感じている状態と言えると思います。自分が元気になれる恋愛とは、自分のことも心の何処かで評価している、自分のことも好きになっている状態であるからこそ、出来ることなのです。
つまり、楽しい恋愛、良い恋をしている(素直に誰かを好きになっている)心理状態とは、自分自身への評価、自尊心が高まって、自信が持てている心理状態であるということが考えられます。
そして、他者を好きになればなるほど、自分自身のことももっと好きになり、心が満たされていきます。
一方、自分に対してネガティブな評価しか出来ないとき、どうせ自分なんて受け入れて貰えないと思っているときは、人に対して壁を作り、批判的になり、他人の長所は目に付きにくいと思います。こんな時は、「好き」という恋愛感情自体、湧き上がりにくいでしょう。
◆恋愛には元気になり、前向きになれるメカニズムがある
自分が元気になれる恋愛をしている時は、ときめきを感じたり、好きな人が側に来ると胸がドキドキする、顔が赤くなる、という方が多くいます。このようなときめき感情やワクワク体験(生理反応)を覚えることで、人は「快」の状態になると言われています。
「快」の状態になると、前向きになれる脳内伝達物質が活発に放出されるため、人は行動的になります。つまり、「もっと綺麗になろう」、「格好よくなりたい」と、服装や髪型を変えたり、スポーツジムに通い始めたり、仕事に打ち込んで更に評価されよう、目標を掲げ達成しようといった、前向きに行動するということに繋がっていくのです。
◆恋愛でストレスを抱えてしまう場合とは?
しかしながら、自分自身に対してネガティブな評価をしながら恋愛をしている場合もあると思います。これは、他者に魅力を感じているというよりも、自分自身に自信がないために、他者からの評価や愛情を得ることによって自信を補おうとしている状態と言われます。
恋人が離れていくことは、自分を否定されることであるため、四六時中相手が何をしているか気になって何も手につかなくなったり、猜疑的で常に不安な心理状態が続きます。
また、「相手に愛情を注ぐ」というよりも「自分が愛されたい」「自分はどれだけ相手から愛されているだろうか」と、相手より自分自身にフォーカスが当たっていることが多いと思います。
そして、そのような恋愛では、お互いに自律した信頼関係を築くことは難しく、疲労しやすいため、ストレスを抱えやすいと言えるでしょう。
同じ恋愛でも、元気になれる場合もあれば、ストレスを抱えてしまう場合もありますね。また、この間を行ったり来たりしながら進んでいる恋愛というのもあるかもしれません。
人は「私はポジティブな人間です」、「私はネガティブな人間です」というように、単純明快に分けられるものではありません。自分に自信が持てていてポジティブな人でも、生きていればネガティブになる時もあると思いますし、自信がなくネガティブな人でも、ポジティブな時というのも必ずあるはずです。
大切なことは、自分自身について、また、自分自身の恋愛について「だからダメなんだ」や「やっぱり恋愛って苦手」といったような枠組みを作り過ぎないことかと思います。
なぜなら、恋愛には自分自身を変化・成長させるためのエッセンスがたくさん詰まっており、ステップアップのチャンスでもあるからです。

次ページ 恋愛は、別の価値観等をもったもの同士が深くかかわり合うもの |1|



キーワードで探す

What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス