人のココロを読むメンタリズム

健康Salad プロテオグリカン 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
心理カウンセリングの現場から Vol.73 人のココロを読むメンタリズム

こんにちは。心理カウンセラーの垂水俊輔です。
人の心を自由に操ったり、何を考えているのか読み取ったりすることは可能なのでしょうか。
心とは複雑で難解なものです。しかし、心の研究は心理学という学問として積み重ねられ、その成果として膨大な統計やデータが蓄積されてきました。それを背景に人の心の働きや行動に対してある程度の仮定や分類が可能なことが知られています。それは決して難しい事や不思議なことではなく、古人の知恵や日常的に使われている慣用句などからもうかがい知ることができます。例えば……。
「目は口ほどにものをいう」「眉をひそめる」「鼻で笑う」「顔色を見る」「肩の力が抜ける」「身を乗り出す」
これらは、体の一部の様子や動きを通して心理状態や態度を表す言葉です。
目には見えない心の働きですが、客観的に観察できる行動や動きから心の状態を推察することは可能なのです。それらの知識や技術を使えば、相手の言葉だけでは知ることができない心の声を聞き、言葉だけでは伝えきれない気持ちを表現することもできるようになります。
そこで今回は、言葉でないコミュニケーションを通して、相手との関係を今以上に良くする方法をご紹介します。

軽く見てはいけない、言葉以上に伝わるもの

人のココロを読むメンタリズムある研究によると、相手に伝わる印象は言葉の内容よりも、目や耳から入る情報(体の動きや声の調子)の方が印象が大きいという結果もあり、言葉とそれ以外の印象の割合は実に1:9ともいわれます。
もちろん、この実験には"本心と言葉に矛盾がある時限定"という前提はありますが、それでも我々のコミュニケーションは言葉だけで行われているのではないということを知るには十分なのではないでしょうか。
それでは、一体どのような所を注意すれば言葉の陰に隠れた本心をキャッチすることができるのでしょうか。

『瞬きの回数が多い』
ある特定の話題、人物を前にすると急に瞬きの回数が多くなる。これは目を反らせたい緊張した心理状態が少しでも相手と目を合わせないようにしようとするために起きるといわれています。
『視線が上を向く』
人は視覚的なイメージを働かせている時、視線が上に向きがちです。右上は過去のイメージを再構築しようとし、逆に左上に視線が注がれている時は未経験なものや想像を働かせているとされます。もし、昨日の出来事を聞いて視線が左上に行くなら、その人はなかった事実を構築しようとしているのかもしれませんね。
『口を触る』
口を塞ぐように話をしている時は、言うことに対して無意識に抵抗を感じていると考えられます。また、唇に触れることは安心感を得たい時でもあるので、例えば嘘をついていたり、言い辛いことを言う時は口を押さえながら話すことで心を保とうとします。
『鼻を触る』
口を塞ぐのと同じく、鼻を触る場合も嘘をついている可能性があります。なぜなら緊張状態にあると鼻の奥がムズ痒くなるという身体反応が起こりやすくなるためです。しきりに鼻を気にしながら話している時相手は何かしらの緊張を感じながら話していると言えるでしょう。
『手や体を動かしながら話す』
特に強く伝えたいことや感情を表現する時、人は口だけでなく体も動きがちです。「僕を見てよ」とアピールしたい状態と考えられます。逆に考えると、相手が身振り手振りを交えながら語っているとき、相手から見ると話を聞いていない、十分伝わっていないように見えているのかもしれません。
『腕を組む』
これは自分の身を守ろうとしたり、相手よりも優位に立ちたい時に取りやすい行動です。警戒心の強い野性の動物がお腹を見せることを嫌うのと似ていますね。

このように、体の動きや顔の表情だけでも読み取れる、言葉には表現されない相手の本音はたくさんあります。
逆に我々は普段のコミュニケーションで、これほど多くの言葉以外の情報を無自覚なメッセージとして表現しているとも考えられます。何か特別なことをしているわけでもないのに「あ、この人いい感じ」と感じること、もしくはその逆はありませんか?
それも、気にも留めていないような何気ない動きや表情、声のトーンなどを無意識に感じ、相手への印象となっているのかもしれません。
何気なく動かした眉、意味もなく組んだ腕、それらが実は自分と相手をつなぐ重要なメッセージとなっているのです。


次ページ 言葉以外のテクニックで相手との距離を近づけるには |1|



キーワードで探す

What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス