初対面の人と仲良くなるには

健康Salad プロテオグリカン 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
心理カウンセリングの現場から Vol.76 初対面の人と仲良くなるには

こんにちは。心理カウンセラーの神田朋代です。

初対面の人と仲良くなるには就職・転職などで、新しいコミュニテイ(社会)に参加していく際に、社交的ですぐに馴染める人もいれば、なかなか周囲にとけこめない人もいます。
積極的で社交的だから良い、社交的ではないから悪いということではなく、社交性は人それぞれの特性です。

皆さんは、初めて会った人とすぐに親しくなることが得意なほうですか?
それとも、あまり得意ではなく、ちょっと苦手なほうですか?

「目上の人とは苦手だけれども、対等な立場の人とであれば仲良くなれる」や、「仕事なら割り切れるけれども、プライベートとなるとどうしたらいいのか」・・・など、それぞれのシーンによっても違ってくるかもしれません。

日々、様々な人間関係の中で様々な役割をこなし、バランスを取りながら生きているのですから、苦手な場面があったとしても当然ですよね。

苦手な場面がある人は、その「苦手さ」をどの辺りに感じているのでしょうか?
そして、本当はどんな風に接していきたいと思っているのでしょうか?

今回は、「初対面の人と仲良くなるには」について心理学の観点からひも解いていきます。

どちらが好印象?

さて、以下の二つの文章を読んで、皆さんはどちらの人のほうに好印象を持ちますか?

  • Aさんは、「美しく・勤勉で・面倒見がよく、批判的で・頑固で・嫉妬深い人」
  • Bさんは、「嫉妬深くて・頑固で・批判的で、面倒見がよくて・勤勉で・美しい人」

よく見ると、良い印象の言葉と、悪い印象の言葉をどちらから言っているか、という順番が違うだけで同じ内容の言葉を並べています。しかし、アメリカの心理学者の実験によると、多くの人がAさんのように良い印象が最初に示されている方について、好印象と評価したそうです。

最初の印象は、その人との関係を大きく左右する

人間は出会って数秒で他者の印象を決めてしまうと言われています。時間にして大体7秒ほどの間です。そして、その後に新たにその人について最初の印象とは正反対の情報が入ってきても、最初の印象に合致しないものは見過ごされたり、最初の印象に合うように、意味を変えて受け取るということを人は無自覚に行って、他者に対する好印象・悪印象を決めてしまっているのです。これを「初頭効果」といいます。

先に述べた例でも、最初に美しい、面倒見が良いなどの良い印象の言葉が示されると、その後の批判的・頑固などといった印象は見過ごされたり、良い面がある中でのほんの一部のこととして捉えられ、最初に悪い印象の言葉が示されると、その後の良い印象についてはその逆のことが起こるのです。

例えば、初対面の時に遅刻する、名前を間違える、暗い顔をしているなどといったことから、相手に悪い印象を与えてしまうと、その後挽回しようとしても最初の印象に引っ張られて、好印象をもってもらい難く、反対に最初に好印象を持ってもらえれば、その後多少失敗したとしても、これまた最初の印象に引っ張られて、“多少の失敗もご愛嬌”といった具合に好印象がそのまま保たれるのです。

初対面の人と仲良くなるのが苦手という人の中には、「相手からどう思われるか?」に意識が向き過ぎてしまい、その意識が自分を緊張させて、その結果ぎこちない笑顔を作ってしまう、会話のリズムが相手とズレてしまう、愛想笑いでやり過ごす、といったようなことを繰り返すことで、相手とは親密な関係が築けず、さらにそんな自分に自己嫌悪を感じ、「やはり、自分は初対面の人と話すのは苦手だ!」という自分についてのラベリング(決めつけ)を強化させてしまっていると考えられます。これは、裏を返せば、「相手から良く思ってもらいたい」「親しくなりたい」という意欲があるからこそ、気負い過ぎてしまっているという風にも捉えられます。

そのような場合は、「相手からどう思われるか」というとこに向き過ぎている意識を、少し別の方向に向けてみましょう。

では、どんなことに意識を向ければ、初対面の人に好印象を持ってもらいやすくなるのでしょうか、そのポイントとはどういったものでしょうか?


次ページ 相手との共通点を見つけよう! ペーシング、ミラーリング、オウム返し |1|



キーワードで探す

What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス