肌の老化のお悩み第一位「たるみ」前編

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

お肌の老化のお悩み第1位「たるみ」

「シミ」「しわ」と続いた肌のアンチエイジング特集、ラストは「たるみ」。意外にも「たるみ」に悩む方は「シミ」「しわ」よりも多いのです。たるみについての美容医療の現状をまとめました。

鏡を見て年齢を実感するのは、その「たるみ」を自覚したときではないでしょうか?

意外に感じるかもしれませんが

女性たるみを感じる部分は、目の下・頬・鼻唇溝(ほうれい線)・フェイスライン(あごの部分)など比較的脂肪が多い部分がまずあります。さらにデコルテ(首下から胸まで)や手甲などは脂肪層が薄い部分で、老化による脂肪萎縮がたるみとして現れやすい部位です。

「最近、頬を触ると弾力がなくなって、たるみが出てきた気がする……」

「なんとなく、あごのラインがはっきりしなくなって、たるみが目立ってきたわ……」

「目じりのたるみや口元のたるみが気になってきた……」

などなど、個人差はあるものの、30代前半あたりからお肌の基本的機能の低下や外からの影響により、いわゆる『たるみ』や『張りのなさ』を感じるようになります。
たるみは、小じわと異なり、皮膚の真皮の衰えや筋肉層の緩みが原因です。

若い肌は、たとえ重力があっても張りや弾力があります。加齢とともに衰えた肌はその重力にどうしても負けて下がり、いわゆる『たるんだ肌』になってきます。

たるみの根本原因の一つは真皮層のエラスチンやコラーゲンの減少です
肌に張りや弾力があるのは、コラーゲン線維が複雑に絡み合った立体的な網目構造となっているからです。張りのある肌や弾力のある肌では、この網目が、一定の間隔をあけて規則正しく存在しているのに対して、張りのない肌や弾力のない肌では、網目の序列が崩れてしまっているのです。
同時に、真皮層はその下にある脂肪層も支えています。つまり表皮の部分と一緒に皮下組織を支えているのです。
脂肪層は20歳前から徐々に減っていき、真皮層も30歳を過ぎたころから衰え始めます。そうすると、肌を支える力が弱まり、「たるみ」が起こってきます。

たるみには、もうひとつ大きな原因が挙げられます。筋肉の衰えです。特に顔の場合は筋肉と真皮層に直接くっついて、土台である筋肉が衰えると肌も同時にたるみやすいのです。


「たるみ」予防について・・・

 

次ページ メスを使わない「たるみ」の最新治療法紹介 |1|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」