頭が重い

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

頭が重い

疲れによる血行不良

頭が重いと感じるときは、たいがい疲労によるもので、からだのどこかにこりを感じ、全身のけん怠感をともなうこともあります。頭はとても重量のある器官で、それが細い首にのっているわけで、からだが弱っているときにこれをささえるのは負担となります。それで首筋や肩の筋肉が緊張し、こりや痛みとともに頭が重く感じられるのです。このような頭痛を筋収縮性頭痛といいます。筋肉をほぐすような体操やマッサージ、入浴などで、こりをとって血行をよくすれば、頭の重さも解消できるものです。

とりあえず首のうしろと足首を

携帯用カイロなどで温めてもいいでしょう。

入浴することで頭の重い感じは軽くなりますが、入浴ができないときは、ぬれたタオルで患部を温めるだけでも、かなり効果があります。場所は首のうしろ、ぼんのくぼといわれるあたりからちょっと上あたりまで。ここがもっとも筋肉と神経が凝る場所です。携帯用カイロなどで温めてもいいでしょう。あるいは、くるぶしから先だけをお湯につけるフットバスでも、全身の血行がよくなるので、かなり楽になるはずです。空腹だと症状が重くなるので、新陳代謝を活発にさせるような食事をとりましょう。からだが温まる、発汗作用のある飲み物をとることも効果的です。まず、こうした試みをしても、効果がないときに鎮痛剤を飲むようにしましょう。

睡眠が多すぎるか足りない

睡眠不足のときも頭が痛くなったり、からだがだるくなったりします。ズキズキやキリキリはしないけれど、重い石を頭にのっけているような不快な感じをもつようなことも多いでしょう。これは、脳の疲労が回復しきれていないため、からだのこりと同じような状態が脳に起こっていることが原因です。同様に寝過ぎた場合は、頭がリラックスしすぎて、かえって頭が重く、からだを動かすとひどく痛みを感じることがあります。横になると楽になりますが、睡眠過多の場合はそこで寝てしまうと逆効果です。

緊張型頭痛は慢性病

緊張型あるいは筋収縮性頭痛といわれるのは、肉体的または精神的なストレスが重なって筋肉や神経が緊張することで、頭や首すじの周囲の筋肉が収縮し、痛みを感じる症状です。目を使う細かい作業をする人、長時間パソコンを使う人、長時間クルマの運転をする人などに多く見られます。このタイプの頭痛は、一日中つづくことが多いのですが、寝込むほどの痛みではなく、日常生活に支障をきたすことはあまりありませんが、ひどく不快なものです。また、慢性化して数日つづくことも多く、くり返し起こりやすいものです。

眼精疲労や鼻の病気によることも

眼精疲労の場合、眼球あたりではなく、目の奥が痛いと感じることが多いのですが、ひどくなると頭が重く、頭痛となって感じられるようになります。また、鼻炎や蓄膿(ちくのう)症など鼻の病気でも頭痛を起こすことがあります。この頭痛の特徴は、おでこのあたりの痛みと同時に、鼻詰まりなど鼻の異常があらわれること。「風邪かな?」と思っていたら、実は鼻の病気だった、なんてことになるかもしれません。ひどくなると頭痛はかなりはげしくなるので、鼻の異常を感じたら、すぐ耳鼻科にいきましょう。

憂鬱症候群の可能性も

頭が重いほか、朝起きるのがつらい、仕事や勉強をやる気がおきないなどのいわゆる無気力状態にあるときは、憂鬱症候群かもしれません。憂鬱症候群は、うつ病ほどひどくはないけれど、一時的なものではない憂鬱な気分がつづくものです。うつ病の初期症状といってもいいでしょう。ココロの風邪といわれるほど、だれもがなるものです。症状は、これといって特定できないカラダとココロの不調としてあらわれます。こんな症状のときは、とにかく疲労をためることはいけません。じゅうぶん休養しましょう。憂鬱症候群から、より症状の重いうつ病への移行には、はっきりとした境界がありません。早めに精神科か心療内科を受診することをおすすめします。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」