女性の体臭

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

体臭がする

気になる臭いのもとは雑菌

気になる臭いのもとは雑菌

ほとんどの人が、体臭の原因は汗だと思っていませんか。たしかに汗をかいたままにしておくと、嫌な臭いがします。でもそれは汗自体の臭いではありません。汗の成分は99%が水分なので、サラっとしていてほとんど臭いはありません。臭いは、汗と皮脂などが混ざったものに、皮膚の表面にいる雑菌が分解して初めて発生します。ですから、雑菌のエサになるものを取り除けば、臭いは発生しないわけです。

女性は一日中分泌される

脇の下のアポクリン腺から出る汗は、男性と女性とでは分泌のされ方が違います。男性の場合は、短時間に一気に分泌してその後ストップを繰り返すため、臭いは強くても断続的なものです。それに比べて女性の場合は、長時間に渡って少しずつ分泌されるので臭いが持続します。女性の方が一日中臭いが気になるという人が多いのも、納得できます。

とにかく清潔に

毎日入浴しない人は少ないでしょうが、その時しっかり洗っていますか。脇の下はもちろんのこと、バストの間、ひざの裏側、足の指の間など、汗をかきやすい場所は丁寧に洗いましょう。特に気になる人は殺菌作用のある石けんを使うのがお勧め。また、忘れてならないのは頭皮です。ここにも汗腺(かんせん)がありますので、髪の毛だけではなく頭皮もしっかり汚れを落としましょう。

こまめに汗をふこう

体臭が気になる人は、特に汗をかきやすい夏場はこまめに汗をふくようにしましょう。脇の下を冷たい濡れタオルで冷やすと、血管が収縮して、臭いがしなくなります。汗をかきやすい人は、汗とりパッドがお勧めです。脇の下から広がる汗染みを防ぐとともに、こまめに取り替えることで、臭いを抑える効果もあります。もちろんデオドランド剤も効果的です。血管を収縮させるだけではなく、細菌を繁殖させにくくします。

お酒やタバコは控えめに

お酒が好きな人なら、大量にお酒を飲んだ翌朝、なんだか自分がお酒くさいと感じたことがあるでしょう。これは体内のお酒の臭いが、汗となって排出されることが原因です。また洋服に染みついた臭いは、それも「その人の臭い」として他人には認識されます。その代表がタバコ。タバコの煙は、時間が経つにつれてイヤな臭いだと感じる人も多いもの。洋服に染みついたタバコの臭いが体臭と一緒になって、周りの人に不快な思いをさせているかもしれません。

香水にたよりすぎない

自分の臭いを気にしすぎて、つい香水をつけすぎてしまうのは気持ちとしてはわかりますが、望ましいことでありません。あまりに強い香水の臭いに具合が悪くなる人もいます。また、体臭と一緒になってかえって不快感を与えることにもなりかねません。それよりも、入浴の時にコロンやオイルをたらす、ボディソープやボディクリームの緩やかな香りの方が自然です。また下着を入れている引き出しに好きな香りの石けんやポプリを入れておくだけで、なんとなくいい香りがするもの。さりげない香りを楽しみましょう。

気にしすぎないこと

たしかに体の臭いは自分ではわからないものですが、実際にはそれほどでもないのに体臭が強いと思いこんでしまう人もいます。どちらかというと思春期から20代の若い女性に多く、一種の自己否定の気持ちが根本にあります。自分に自信がない、自分をなくしてしまいたいという心理で、場合によっては摂食障害や不安神経症へと進むこともあります。生きているのですからある程度の発汗は当然ですし、多少の臭いは当然なのだと割り切って、あまり思い詰めないようにしましょう。

ストレスも臭いの原因に

緊張したり、興奮状態のときに、脇の下や手のひらに汗をかいたことはありますか。この汗のことを精神性発汗といいますが、通常の汗の成分よりも細菌が繁殖しやすいアルカリ性の汗が出るので、臭いが出やすくなります。さらに脇の下などにあるアポクリン腺は、ストレスを受けたときや興奮状態のとき、汗の分泌量が最大になるという特徴があります。ストレスはさらなる臭いを誘発してしまうので、出来るだけリラックスしていたいものです。

加齢臭といわれます

歳をとると体臭がきつくなったり、臭いが変化したりしていきます。このような加齢によって体臭が変化することを、加齢臭とよんだりします。どうしてこういったことが起きるかというと、皮脂に含まれる脂肪酸がもとで酸化分解して出来るノネナールという物質が、年齢とともに増加することが原因です。男女とも40代から増えるといわれています。対策としては抗酸化・抗菌薬剤、機能性香料を配合した加齢臭ケア製品を使うことが効果的です。

体の中から臭うことも

体の臭いは、食生活や体調などによって体内から発生するものもあります。通常、人間の体内に入った食品の臭い物質は、肝臓をはじめとする内臓の各器官によって分解され消えてしまいます。しかし分解しきれない臭い物質は、血管や汗腺などを経て排出され臭いを発してしまいます。また、便秘中や内臓が弱っている時も、臭い物質を分解する働きが低下してより強く臭います。

食事で臭わない体質に変える

肉食中心の食事をしている人の方が、体臭がきついといわれています。食べ物や体調による臭いを抑えるのに効果があるのが「食物繊維」です。食物繊維は、臭いの物質を吸収して便と共に体外に排出してくれるので、臭いを体内に留めません。食物繊維を多く含む食品、大豆、玄米、ヒジキ、海藻、かぼちゃ、りんご、ゴボウ、サツマイモなどを食べて、体の中からニオイをシャットアウトしましょう。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」