『めまいがする』働く女性の悩み

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

『めまいがする』働く女性の悩み

「めまいがする」

どのタイプですか?

ひとくちに“めまい”といっても、いくつかのタイプがあります。代表的なものが、遊園地のコーヒーカップに乗っているようにグルグルまわる「回転性のめまい」と、雲の上にいるようにフラフラするような「浮遊性のめまい」です。前者は耳の障害が原因と考えられ、激しい吐き気をもよおすこともあります。後者は血圧の調節障害や脳の障害が原因で起こると考えられ、立っていられないほどではありませんが比較的長く続くことが多いようです。また立ち上がった瞬間にクラクラッとくる「立ちくらみ」、立ったり歩いたりしているときにふらついたり左右に揺れる平衡感覚の一時的障害もあります。

低血圧の人はめまいが起きやすい

女性に特に多いのが、低血圧が原因で起こるめまいです。フラフラとしためまい感があり、だるく疲れやすくなります。同時に頭痛や肩こり、耳鳴り、動悸、息切れなど複数の症状が伴うこともあります。しかし、体質的に低血圧の場合は特に治療の必要はありません。血圧がさらに下がらないよう栄養バランスの取れた食事をとり、適度な運動と十分な睡眠をとって規則正しい生活をすることで改善できます。ただし、本来低血圧の体質ではないのに、血圧が下がった場合のめまいは特に注意が必要です。出来るだけ早く受診しましょう。

同時にある症状や状態が診断の決め手

めまいが起きた時は、気分が悪くなり、嘔吐、顔面そう白、発汗などを伴います。また、耳鳴りや難聴などが現われることもあります。手足がしびれる、口がもつれる、目がかすむといった症状が起こることもあります。めまいが起きる状態も、後ろをふり返った時、体を横にした時、起き上がった時などがあります。どんな症状かを正確に把握することは、原因を特定する重要なポイントとなります。さらに、まためまいが起きるのでは、という不安感がある場合も医師に伝えましょう。

こんな時には病院へ

突然に激しいめまいがした、何度も起きる、めまいとともに手足のしびれや皮膚感覚の異常などが現われる、しばしばつまずいたり転んだりする、といった症状がある場合には専門医にかかりましょう。問診が重要ですので、お医者さんに症状を的確に伝えられるよう、めまいに関する日記をつけるといいでしょう。吐き気や嘔吐は、数日後に出て来ることもあります。体や周りがフワフワする浮遊性のめまいも、脳の病気が原因のことも少なくありません。こんなときははっきりした自覚症状が出にくく、重大な病気の可能性もありますので注意が必要です。高血圧や糖尿病などの持病のある人は、まずかかりつけの医師に相談しましょう。

診察時に注意したいこと

病院にいく時は・・・

通常は耳鼻咽喉科へかかります。大学病院などには、めまい専門の「めまい外来」のあるところもありますので探してみましょう。心因性の場合には、心療内科や精神科で診てもらってもよいですが、まずは身体的な検査を行なうため耳鼻咽喉科を受診することをお勧めします。めまいの場合は目の動きを診ることになりますので、的確な診察を受けられるようノーメイクで、特に目の周りのメイクは避けましょう。歩行検査をすることも多いので歩きやすい服装を。短すぎるスカートやすその長すぎるスラックスなどは望ましくありません。

血圧の高い人ほど要注意

立ち上がった瞬間にクラクラッとしたり、長く立っていて突然目の前が暗くなったりするのは、急激な血圧低下のために起きるめまいで、起立性低血圧症あるいは起立性調節障害ともいいます。体内の血圧の調整がうまくいかないために起こるもので、いわゆる自律神経の働きが鈍くなっているのです。自覚症状が軽い場合は横になっていれば回復するので、特に治療の必要はありません。日常生活を見直し規則正しい生活を心がけることで解消できます。特に注意が必要なのが高血圧ぎみの人で、頻繁に発症し他の症状も気になる時は医師の診察を受けましょう。

ストレスが原因なのかも

身体的疾患がこれといってないのにめまいが治まらない場合、考えられるのはストレスによる自律神経の機能低下です。また病気が原因でも、心身のストレスで悪化したり繰り返すこともあります。ストレスが原因の場合には、頭痛、肩こり、耳鳴り、胃痛、あるいは目の疲れや体の疲れなど他の症状を伴っていることがほとんどです。ストレスの影響がひどい場合には、不眠や食欲不振といった症状、さらにはうつ病の可能性もあります。休養を取ってもそれらの症状が良くならない場合には、自律神経を正常に戻す処置が必要です。

貧血の可能性も

めまいの原因として貧血も見逃せません。不規則な食生活やダイエットなどで、日本の成人女性の約半数が貧血予備軍といわれているほどです。貧血とは、血液の中に含まれる血色素(ヘモグロビン)の量が少なくなって、体内に酸素が十分に行き渡らない状態のことです。こうなると、各臓器が酸欠状態となり、脳が酸欠になると「めまい」の症状を起こします。貧血の場合はこの他に、息切れ、動悸、だるさ、疲れやすい等の症状を伴います。

めまいが起きても、慌てないこと

めまいはいつ、どこでおきるかわかりません。外出中に起きた時は、倒れてケガをしないように頭をもたれることの出来る場所を見つけて、なるべく楽な姿勢で落ち着くまでじっとしていましょう。可能であれば横になった方が良いでしょう。体を締めつけるものを外し、何回か腹式呼吸を繰り返します。めまいが軽くなってきたら、なるべく早く起き上がって体を動かすようにしましょう。いつまでも寝たままでは、めまいはなかなか治りません。

目がグルグル回るときは耳の障害が原因かも

突然激しいめまいに襲われ、天井や周囲が回るような感じがして歩くことも立っていることも出来なくなる…こんな時はまず頭を動かさないようにしましょう。原因としては耳の障害が考えられます。一番考えられるのはメニエール病で、片側だけの難聴や耳鳴りを伴い激しいめまいがするのが特徴です。また吐き気や頭痛、冷や汗などの症状を伴うこともあります。
この他にメニエール病ほど症状は重くありませんが、同じような症状が出るものとして内耳炎や急性中耳炎があります。いずれにしても、グルグル回るめまいは、耳の障害による可能性があります。早めに耳鼻科を受診しましょう。

めまいの治療法

めまいの原因はさまざまなので、原因に応じた複数の治療法があります。薬物療法、平衡機能の訓練の他、生活指導や心理療法などがあります。抗めまい剤のほか、症状によって抗不安剤や抗うつ剤、ビタミン剤や神経代謝ふかつ剤、ホルモン剤、血流改善剤などが処方されます。いずれにしても、すぐに治るというものではないのでじっくりとり組みましょう。とりわけ「自分で治す」という気持ちが、治療効果を高めます。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断を仰ぐことをお勧めします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」