便秘

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

便秘がひどい

かつての常識?1日1便

食べ物を口にした以上、便がでるのは当然のことです。通常なら、1日1回のお通じがあってもおかしくないとされています。事実、かつてはほとんどの人が、毎朝お通じがあったといわれています。ところが現在では、1日1回お通じがある人は、5人に1人もいなくなってしまったそうです。背景には不規則な食生活、特に朝食を抜く人が増えたことが大きいといわれています。食べ物を食べると、お腹に圧力がかかるので、便が出やすくなります。快食快便。一日の始まりは、体内から便を出して、すっきり気分でのぞみたいものです。

1週間に2回以下の排便は、便秘

体外に排泄されない便は、大腸に残されます。そのままの大きさで、いつまでも排泄されなければ、大腸は便ではちきれてしまうはずです。そうならないのは、便から水分が抜かれ、小さくなっていくからです。ところが水分を抜かれた便は、硬くなり、ますます排泄されにくくなるのです。一般に、1週間に2回以下しか便がでない状態を、便秘といいます。便秘が続くと、お腹がはるだけでなく、肌のトラブル、頭痛や肩こりを起こすこともあります。さらに便には、発がん物質も含まれています。腸壁に触れる時間が長くなるほど、大腸がんになる危険率が高まるともいわれています。

女性に多い、我慢した挙げ句の便秘

便秘には、3種類あります。1つは、腸がたるんで、便を出す力が弱くなって起こる便秘です。これは下剤の使いすぎから起こることもあるので、注意しましょう。2つ目は、直腸がけいれんして、便が肛門に進めなくなって起こる便秘です。このときは、たくさんのおなら、コロコロと小さな便がでます。原因は、ストレスと疲労です。解消するには、リラックスが一番。薬を用いると、悪化しやすいので注意してください。3つ目は、排便を我慢しているうちに出なくなってしまった便秘です。若い女性に最も多いのが、このタイプです。便意を感じたら、すぐにトイレに行くようにしましょう。

便秘をもたらす病気

大腸ポリープや大腸癒着などの病気が原因で、便秘になることもあります。ほかに、女性に特有の原因として、子宮筋腫卵巣のう腫も考えられます。これらの腫ようや異変によって、腸が影響を受けたことから、便がでにくくなることがあります。月経痛がひどくて、しかもしばしば便秘気味になるという人は、一度、産婦人科で診てもらったほうがいいかもしれません。

腹筋と腹式呼吸で、便秘を解消する

便秘治療は、運動と食生活の改善が一番です。そもそも男性に比べて、女性に便秘が多い理由のひとつは、筋力の弱さだといわれています。そこで、体の排便システムにかかわる腹部の筋力を増す運動をおすすめします。いわゆる腹筋運動です。寝た状態で両ヒザを立て、なるべくお尻に近づけます。腰を床に押しつけるように、お腹に力を入れ、上半身を丸めます。(上半身を持ち上げるのでなく、おへそをのぞくように丸めることを意識します。)あるいは、両ヒザを90度ぐらいに曲げたまま、かかとを床につけ、腰が少し浮くぐらい下半身を持ち上げてもいいでしょう。さらにお腹でする腹式呼吸を心がけると、横隔膜を固定させる力が強まります。つまり腸内にたまった便が、横隔膜側に膨らむのを防ぐので、便秘解消につながります。

快便をもたらす食物繊維

食べた物が便になる時間は、通常の日本人で、1日半。肉やバターなど動物性の食品をよく食べる欧米人は、3日かかるといわれています。欧米人の食事は、食物繊維が少ないので、それが原因のことも多いようです。食物繊維は、海草やキノコ、豆類、ゴボウ、イモ、にんじんなどに豊富に含まれています。とはいえ、サラダばかり食べるのはよくありません。快便のためには、野菜は生でなく、火を通して食べましょう。注意したいのは、腸がけいれんして起こる便秘です。このタイプは、食物繊維をとりすぎると、腹痛を起こすことがあるのです。加減しながら、ほどよく食べるようにしましょう。

自然な排便があるまで、気長に待つ

思うように便が出ないと、つい力んでしまいがちです。力が入りすぎると、痔につながりやすいので、危険です。長いトイレも、同じです。痔になると、痛みのために、排便するのが苦痛になり、便秘にもつながりがちです。毎朝決まった時間にトイレに行き、3分たっても出なければ、翌日に再チャレンジしたほうがいいでしょう。暖房便座でウォシュレット機能がついてあるものをお持ちの方は肛門に刺激を与えて便意を促進することも一つの方法です。それでもダメでしたら、自然に便がでるまで、気長にチャレンジし続けましょう。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」