>花粉症

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

春と秋、鼻がグズグズする

風邪?花粉症?どっち?

突然くしゃみをしたと思ったら、鼻水が出てきた。鼻水が止まらないのに、鼻の通りが悪い。こんな症状なら、風邪または花粉症が考えられます。花粉症であれば鼻のほかにも、目がかゆくなったり、涙が止まらなかったりすることがよくあります。ところが必ずしも、目の症状が伴うとは限りません。気持ち悪いのは鼻だけ、といったこともあるようです。風邪と花粉症を見分けるポイントは、熱です。38度台の熱があれば、まず風邪でしょう。ただし微熱の風邪もあります。花粉症も熱っぽくはなりますが、あくまでも微熱程度なので区別しにくいケースもありますが、見分けるポイントは熱といってもいいかもしれません。

日本で多いのは、スギ花粉症

花粉症の不快な症状は、鼻や目の粘膜が入り込んできた花粉に対する拒絶反応(アレルギー)からおこります。空気中に飛んでいる花粉の種類は、数え切れないほど多いものです。そのなかで、花粉症の原因となる種類は、約50種類。そのなかでも、日本人に最も多いアレルギーは、スギ花粉によるものです。スギ花粉が飛び交う2月下旬〜6月下旬は、モゾモゾ、グズグズ、ハックションを連発する人が多くなります。日本で花粉症といえば、スギ花粉症のことだと思っても間違いないほどです。

アトピー体質の人、親が花粉症の人は、要注意

去年まで平気だった人が、突然、花粉症になることは珍しくありません。つまり、絶対安心という人はいないのです。ただし、かかりやすいタイプはあります。アトピー性皮膚炎になったことのある人と、親が花粉症の人です。これらの人でも、吸い込む花粉の量が少なければ、症状がでることはありません。花粉が舞う時期にはマスクなどをして、少しでも吸い込まないように工夫しましょう。

花粉カレンダーを入手して、早めの対策を

予防は、遅くても花粉が飛び交う2週間前から始める必要があります。花粉が飛び交う時期は、地域によって少なからずズレがあります。地域によって、いつ花粉が飛び交うかを調べた花粉カレンダーというものがあります。耳鼻科などで入手できるようですので、参考にして早めに予防するようにしましょう。一般に、暖冬の年は、早い時期から花粉が飛び交うようです。また、7〜8月に25度以上の日が続いた年は、翌春に飛び交う花粉量が増える傾向にあります。シーズン中の要注意日は、カラリと晴れた、南風が吹く日です。

外出時は、マスク・メガネ・帽子を着用する

要注意日にはできれば、外出をさけ、午後3時ごろまでは窓を締めきるようにしましょう。外出したときは、室内に花粉を持ち込まないようにすることです。マスクのほかに、メガネ・帽子・衣服の上からさらにカバーするものを身につけたほうがいいいでしょう。帰ってきたら最低限、顔や手を洗い、うがいを欠かさないようにしましょう。

花粉以外のものでアレルギーを起こす、アレルギー性鼻炎

花粉症と間違えやすい症状に、アレルギー性鼻炎があります。ホコリやダニなどを吸い込むことによって発症し、近年増えつつあります。花粉症は発症する時期がほぼ特定されるのに対し、アレルギー性鼻炎は一年中おこります。花粉症と同じく、予防にはアレルギーを起こす物質を遠ざけることです。マンションなど通気性に悪い住宅では、特に風通しをよくし、寝具やカーペット、畳は、こまめに掃除機をかけることが大切です。

皮膚を鍛え、動物性食品を減らす

花粉症は治療より予防です。まず、皮膚を鍛えること。乾布摩擦や冷水摩擦、お風呂上がりに水を浴びることも効果があります。こうすることで少しぐらいの刺激には、反応しにくくなります。次に、食生活の改善です。肉や牛乳、バターなど動物性たんぱく質や脂肪をとりすぎると、アレルギー性の病気になりやすいという説があります。そのほかの栄養素もふんだんにとりいれ、野菜多め食事を心がけましょう。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」