冷え性改善

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

冷え性を改善したい

どうして手足が冷えてしまうの?

寒くなると、手や足先が氷のように冷たくなることはありませんか?手足の冷えは、血液循環が悪いことによっておこります。人間の体の中では、自律神経が血管を収縮・拡張して血液循環をコントロールし、体温の調節をしているのですが、この働きが何らかの理由で低下すると血液の流れが悪くなります。冬場の冷えは、寒さでキュッと縮んだ血管が元に戻りにくいため、血液の流れが悪くなって起こるのです。しかし、冷え性は血行の悪さや自律神経の失調によるものだけでなく、貧血や低血圧、胃腸障害など、さまざな原因で起こると考えられます。ここでは、病気が原因ではない冷え性について、さまざまな対策をご紹介します。

肌着パワーを見直しましょう

まず注目したいのは、肌着。肌着を身につけることによって、体と肌着の間に空気の層ができ、保温効果が増します。最近では、保温機能を高めた薄くて軽い肌着が市販されていますので、長時間屋外にいるときなどに活用してみてはいかがでしょうか。重ね着をすれば温かくなるように思いますが、何枚も重ね着をすると、保温効果のある空気の層がなくなってしまうので、着こんだわりには温かくなりません。また、体を締めつけるタイプの下着は、血行の妨げになりますのでご注意を。

マフラーや手袋は必需品

マフラーや手袋も、冷え対策では重要なポイントです。襟元が開いていると、温まって軽くなった空気がそこから逃げていってしまいます。首は、皮膚のすぐ下に太い血管が通っているので、体の熱が逃げやすい場所なのです。マフラーで空気の出口をふさいで、熱が逃げないようにしましょう。手足が冷えやすい人には、手袋や靴下も重要です。もう1枚重ね着をする前に、手袋や靴下を忘れずに。また、カプサイシン効果で血流がアップするという、唐辛子の成分が入った靴下やストッキングなど、いろいろな冷え性対策グッズも登場していますので試してみるのもいいでしょう。

体を内側から温める食べ物

食品には、体を冷やすとされているものと、体を温めるとされているものがあります。体を温める代表的なものは、ネギや生姜、大根やにんじんなどの根菜類です。そのほかに冷え対策に有効なのは、血行をよくするといわれているビタミンEビタミンEを多く含む食品は、アーモンドなどのナッツ類、大豆、ゴマ、イワシ、かぼちゃ、ほうれん草などです。これらの食品を上手にメニューに盛り込むといいでしょう。また冷え症は、一般に貧血や低血圧などで体力が低下している人に多く見られます。体力をつけるためにも、きちんとたんぱく質や脂肪をとってください。肉や魚の旨味がたっぷりの水炊きや寄せ鍋、じっくり煮込んだビーフシチューなどで、体を内側から温めましょう。

冷え解消に「足湯」はいかが?

手足の冷えが辛いときには、部分浴をしてみてはいかがでしょうか。「足湯」はバケツに半分くらいお湯を入れて、足をくるぶしの上ぐらいまでお湯につけます。「手湯」は洗面器にお湯を入れて、手首までお湯につけてください。お湯の温度は、どちらも39〜41度くらい。体温よりちょっと高い、ぬるめのお湯でいいのです。時間は15〜20分程度で十分です。手や足をお湯に入れているだけなのに、全身が温まってきます。冷えが辛いときには、ぜひ試してみてください。

体を動かすことを心がけましょう

冷え対策の基本は、血行をよくすること。そのためには、毎日の生活の中で体を動かすことが何よりも大切です。スポーツを定期的におこなうことがベストですが、なかなかスポーツをする機会がない人には、手軽にできるウォーキングがおすすめ。歩くことにより、“第2の心臓”といわれる足のポンプの働きで、とどこおっている血液が全身に送り出され、血行が促進されます。ふつうに歩くときよりも、歩幅を大きくとって、少し速いスピードで歩くようにすると、より効果的です。通学のときなど、自転車やバスでの移動を減らして、歩くようにしてみましょう。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」