不正出血

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

生理以外に出血がある

不正出血には3つのタイプが

生理とは関係ない出血のことを総称して、不正出血といいます。この不正出血には、何らかの病気が関係する「器質性子宮出血」と、排卵時に起こる排卵出血、生理の間、直後に起こる出血など、病気が関係していない「機能性子宮出血」にわけられます。いずれの場合も、量の多さに関係なく婦人科で見てもらったほうがいいでしょう。ここでは病気の簡単な知識や受診の仕方などを紹介していきます。まずは、器質性出血について、解説していきましょう。

どんな病気が隠れている?

器質性子宮出血に隠されている病気は実にさまざま。代表的なものは、子宮膣部びらん、子宮頚管ポリープ、膣炎、子宮内膜炎、子宮頚ガン・体ガン、子宮筋腫などです。これらの病気による出血の違いは素人にはほとんどわかりません。また、量の多さと病気の危険度が一致していないこともあります。出血量が少なくても、初期の子宮頚ガンだったということもあるのです。また、まれに白血病や血小板減少性紫斑病など血液の病気で出血することも血液の病気の場合は不正出血以外に、歯ぐきの出血なども伴うようです。

生理と生理の間、後にあるときは

続いて、機能性子宮出血についてです。不正出血が起きる原因で最も多いのは、ホルモン異常による出血。思春期の場合、この原因が9割を占めるという報告もあります。たとえば、生理と生理の間に起こる出血。これは排卵(期)出血といいます。排卵時にエストロゲンの分泌量が低下することでおこります。また、子宮の未発達などで生理のときに血液が残ってしまうことがあります。それが、生理後にある茶色っぽいおりもののような出血になります。

性交渉あとの出血、これは大丈夫?

初めてではなくても、セックスのあとに出血する場合があります。これも不正出血の一種で、接触出血といいます。挿入行為によって子宮内部が傷ついてしまったために出血するのです。子宮頚管ポリープ、膣炎などがあると、出血しやすくなります。ポリープによる出血は、鮮血が出た後、赤黒い血が出ます。ポリープは子宮がんである可能性も捨てきれないので、こうした不正出血でも婦人科で診てもらったほうがいいでしょう。

病院で診てもらいましょう

不正出血を見てもらうには、やはり産婦人科。正確な診察を受けるためには、ほんの少し事前の準備が必要になります。その準備とは、自分の体のことをきちんと説明できる状態にしておくこと。具体的には、次のようなポイントです。
  1. 最終生理の開始日と終了日
  2. 出血の状態
  3. 不正出血があった時期と生理日の関係
  4. 不正出血の状態
  5. そのときの体調
  6. ほかの病気があるかどうか

こうした項目をメモしておくと、診察のときにスムーズに進みます。基礎体温をつけている人は、そのデータも持っていきましょう。

漢方薬は不正出血の強い味方

続いて、治療について、見てみましょう。器質性子宮出血では、出血の原因となっている病気の治療をします。機能性子宮出血の場合、基礎体温を付け、出血との関係を観察します。出血が一時期のものであれば、そのまま治療をせずに様子を見ますが、出血の量が非常に多かったり、続くときはまずは止血剤を使います。さらに、エストロゲンとプロゲステロンの2つ(あるいは1つ)のホルモン薬を使って、ホルモンのバランスを整えていく方法もとられます。なお、ホルモンの薬は「○日飲んで○日休む」といった飲み方をします。

快適に過ごすための工夫

生理でもないのに、出血。それだけでも、不快な気分になってしまいますよね。下着を汚さないためには、おりもの用のシートを使いましょう。量が少し多いなと思ったら、軽い日用のナプキンを使うとよいでしょう。また、生理のほかに不正出血があれば、それだけ貧血になりやすくなります。食事やサプリメントで鉄分を補うようにしましょう。食材でいえば、レバーや昆布、ヒジキ、イワシ、シジミなどを摂るのがベスト。気にしすぎはストレスになりますので、あまり気にせず過ごすことも大切です。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」