妊婦 乳房の張り

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

乳房が張る

5〜6ヶ月目ごろからおっぱいのチェック

妊娠するとすぐに、乳房が張ってきます。チクチク痛むような感じがしたり、ふくらむような感じがしたり。これは、プロラクチンなどおっぱいを子育てできる状態にするホルモンが出るためです。たとえ想像妊娠でも同じことがおこります。妊娠5〜6ヶ月ごろになったら、一度産婦人科医のチェックを受けましょう。もし乳首が陥没しているようでも、手で引っ張り出したり、授乳用のゴム器具を使ったりすれば、問題ありません。形のことはそれほど心配いりません。

ブラジャーをするか、しないか?

おっぱいが大きくなるのを妨げないように、ブラジャーをせずに胸は締めつけないほうがいいという意見があります。反対におっぱいがたれ下がるとお乳の出が悪くなるので、ブラジャーはしたほうがいいという意見もあります。いったいどちらが正しいのでしょう?これはいっそのこと、自分の感覚を信頼したほうがいいかもしれません。ブラジャーをしたほうがいい感じがするか、しないほうがいい感じがするか、本人の感じていることが実は正しいということがよくあります。ブラジャーには、体を締めつけない妊婦用のものが市販されています。

しこりには気をつけよう

乳房が張るような痛み、ふくらむような感じは正常といえますが、もししこりを見つけたら要注意。乳房が大きくなるのと、中の組織が大きくなるスピードが合わずに自然にしこりができることもあります。しかし乳汁うっ帯、乳瘤、乳腺炎といったトラブルになっているかもしれません。特に乳首から血が混じったものが出ているようなら、すぐに婦人科の医師に診てもらいましょう。ひどい場合になると摘出しなければならなくなるので、きちんとした検査を受けるにこしたことはありません。

乳房マッサージは母親のためにある?

母親教室では、たいてい乳房マッサージを指導していますが、これは母乳の出をよくするためといわれています。実は医学的にはマッサージをしたからといって母乳が増えるということはないのだとか。でも乳首を吸いやすい形に整えたり、出産後におっぱいの形を回復させたりするには効果があります。マッサージを受けることで、リラックスして満足感を得ることもできるのでいいそうです。助産婦さんなどが乳房マッサージをやっている場合があるので、乳房の張りがきついな、と思ったら一度受けてみるといいでしょう。

産後すぐから母乳で育てる

出産という人生の大イベントを終えてホッとしたら、しばらくは体を休めたいですよね。病院でも出産後の母親を休ませるために、はじめのうちはあまりお乳が出ないような授乳のさせ方をしているところが多いと聞きます。ところがお乳がよく出るようになるか出にくくなるかは、出産後の早い時期にたくさん母乳をあげたかどうかで決まってしまいます。3〜4ヶ月後には、お乳の出も安定してきますから、それまでが勝負どき。乳房の張りを早くなくすため、赤ちゃんのお口まわりの発育にもいいなど、母乳で育てるメリットは大きいのです。

きれいな体をとり戻す授乳

産後は妊婦という看板をおろして、母親はもちろんですが、早くひとりの「女性」としての自分をとり戻したいものです。垂れたおっぱいや、たるんだお腹など、体も早くもとに戻したいですね。母乳で育てると、お母さんの脂肪も赤ちゃんが吸い取ってくれるので、乳房のはりがとれてきれいな形に戻りやすいそうです。また授乳していると、子宮も元の状態に戻りやすくなりますから、きれいな体を取り戻したい人は、なるべく母乳にチャレンジしてみましょう。

乳房は女性のシンボル

子供がお腹にいなくても、子供をつくらなくても、乳房は女性の美しいシンボル。生殖のためやセックスのためでなくても、精神的に女性としてのアイデンティティーや誇りを高める大事なものです。ところが「恥の文化」があるせいでしょうか、特に日本の女性は肩をまるめて乳房をかくすような姿勢で歩いている人があまりに多すぎます。胸をはって歩くことは、呼吸器の病気などの予防にもなります。乳房が大きくなってはるときも、恥ずかしいことではないですから胸をはって歩きませんか?

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」