妊婦の食事

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

食事のバランスが悪い

栄養素の使われ方が変わる

よく自分が食べたいものは、自分の体が必要としているものだと言います。妊娠中は、赤ちゃんの体をつくるために、ホルモンバランスはもちろん、いろいろな栄養素の代謝も普段と変わってきます。たんぱく質カルシウムが必要なのはもちろん、糖質、脂質、水分、その他のミネラルの使われ方や、使う量がかなり変わってきます。上手に栄養をとらなくちゃと思っていても、食事がコントロールしにくくなるのはある程度しかたのないこと。あせらず取り組んでいきましょう。

2人分食べるのは量より質

よく、「お母さんは赤ちゃんの分も2人分食事をとらなければいけない。そうしないと赤ちゃんがお母さんの栄養もうばって、母子ともに不健康になる」といいます。でも、実際2人分の栄養をとるのは、食物を目の前にするとなかなか大変なもの。胸がいっぱいだったり、吐き気がしてあまり食べたくないときもあります。たくさん食べるのが辛いときは、せめて質で勝負。添加物が少なく、なるべく新鮮な素材を調理したものをとるように心がけましょう。

便秘を解消して楽にする

妊娠後期になってくると子宮が腸を圧迫して、どうしても便秘がちになってしまいます。便秘になるとさらに食欲がなくなってしまいます。また体の中でつくられる有害な物質を早く外へ出すためにも、便秘をなんとかなおしたいものです。食事をとるときには根菜類など食物繊維を含んだ素材を使って、「出す」ことも意識したメニューを。海草類、こんにゃくなども、内臓の粘膜にやさしく、体の中をきれいに掃除してくれます。

この際サプリメントの力で

どうしても食事が偏ってしまうし、手間をかけて作る余裕もないという人は、この際サプリメントの力をかりてしまいましょう。赤ちゃんに必要な栄養をすべてサプリメントでとるという考え方はもちろんNOです。しかし、どんなに食事を上手にとっているつもりでも、足りない栄養素はあるもの。鉄分カルシウム葉酸などは特に不足しやすいので、サプリメントの力をかりて補うとよいでしょう。

カルシウムで「つわり」を防ぐ

妊娠中は普段の2倍のカルシウムが必要。しかし、今の日本人の食生活ではカルシウムは不足しています。カルシウムが足りないと、「つわり」など妊娠中毒症や、難産の原因にもなるそうです。出産のときの子宮の収縮は、カルシウムの働きによるもの。「お魚はどうしてもキライ」という人は、乳製品やミルク、カルシウムのサプリメントをとってみてはどうでしょうか。また外を歩いたり日光浴をすることも、ビタミンDをつくりカルシウムの吸収を高めます。

嫌な気分を解消するには

9ヶ月の間さまざまな体の変化や、精神的なプレッシャーにたえながら妊婦でいるのは大変なこと。家に閉じこもっている時間も長く、仕事をしたり遊びまわたりしていたころが懐かしくなってしまうこともありますね。ときにはブルーな気分が「うつ」に変わってしまうことも……。そうなるとますます食欲がわかなくなってしまいます。「うつ」になってしまわないためにも、マグネシウムカルシウム亜鉛といったミネラル類をサプリメントなどでおぎなって、赤ちゃんのためにも心も丈夫な妊婦でいようではありませんか。

柑橘系で気分をリフレッシュ

かぼすやすだちなど、昔から日本料理の薬味として使われてきた柑橘類。妊娠中は特にさわやかな酸味を求めて、「こんなに食べて大丈夫」というぐらい柑橘類が食べたくなります。人によってはそうでもない人がいるようですが、アロマテラピー的に見てもこのさわやかな香りはリフレッシュ効果があるようです。柑橘類は食欲をそそるだけでなく、憂鬱な気分をリフレッシュしてくれます。食べるほうに嗜好が向かなくても、カゴに入れて食卓に飾っておくだけで暖色系の色が気持ちを明るくさせてくれます。

食べづわりは人それぞれ

無性にインスタントラーメンが食べたくなったり、ポテトチップスが恋しくなったり、人によっては「ものが食べたくなるつわり」になる人もいます。食べたくなる食品の種類は、これもまた人によってそれぞれ。ここで気をつけたいのが、塩分の多いものや、質の悪い油を使ってあるもの、添加物の入っているもの。塩分は妊娠時にたくさん必要なカルシウムの吸収を低下させます。また油分は赤ちゃんの脳をつくる大事なもの。なるべく質のいいものをとるようにしたいですね。添加物も母子の体を汚染してしまうので、もし衝動的に食べてしまっても最小限におさえましょう。何か似たような味のもので害の少ない食品を探すなど工夫をしたいですね。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」