妊婦の出血

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

出血している

妊娠しているときも出血する

いったん妊娠してしまうと、もう「生理はないから、出血しないはず」と思っていませんか?妊娠しているといろいろなことが体におこります。妊娠したと思ったのに、出血したから「妊娠していないんじゃないか」と疑ってみたくなるかもしれません。しかし、実際には妊娠しても出血することはあります。何かの異常を知らせていることもあります。いったん妊娠の診断を受けたのに出血があったら、まずは担当の産婦人科のお医者さんに相談に行きましょう。

痛みがあったら急いで病院へ

出血とともに下腹部への痛みがあったら、なるべく早く病院でお腹の赤ちゃんの状態を診てもらいましょう。特に妊娠初期の場合は、流産の危険信号が出ていると考えることもできます。流産してしまう人は意外に多く、その割合は10%ぐらいになっています。最後の月経から12週未満の人は特に要注意。以前、流産をしたことがある人、堕胎をしたことがある人も要注意です。

子宮の外に卵子があることも

はじめはちょっと出血があるだけだったのに、放っておいたらだんだん痛みが激しくなったというケースは特に危険。子宮外妊娠しているかもしれません。普通、受精した卵子は卵管を通って子宮へ運ばれ、そこに着床します。でも、子宮にたどりつかずに卵管に着床してしまったり、卵巣やお腹のほかのところに着床してしまうこともあります。これが子宮外妊娠と呼ばれるもの。症状は、はじめの頃は流産に似ていますが、あとで痛みが激しくなったり、大量に出血したりします。お母さんの命の危険性にもかかわるので、我慢は禁物。おかしいと感じたらすぐに担当の医師に診てもらいましょう。

切迫流産は危険な状態

まだ赤ちゃんが流産したわけではないけれど、流産になりかけている状態を切迫流産といいます。これは妊娠中期に起こる症状で、出血はそれほど多くはありませんが、下腹や腰が痛くなることがよくあります。まだ子宮の頚管が開いていないので、きちんと治療すればそのまま妊娠を継続させることができます。でも、ここできちんと手を打っておかないと、出血量が増えて痛みも増し、流産をしてしまうことに……。妊娠しているのに、ちょっと無理をしてしまったと思い当たることがあったり、なんとなく変だなと思ったら、迷わず病院へ行きましょう。

ちょっと早めの出産かも

出産予定日が近づいて、心も体も準備万全の体制だと思っていたある日、突然の出血がおこったら、早産のサインかもしれません。早産は5%ぐらいの割合でおこります。出血のほかにも、お腹がはるなどの徴候があります。痛みが規則的になってきたら、出産が始まるサイン。もし、早産になってしまっても、今は技術が進んでいますから、ほとんどの赤ちゃんが元気に育っています。とにかく早めに始まってしまっても、なるべく心を落ちつけて、お医者さんの指示にしたがいましょう。

出血したら安静が一番

赤ちゃんをとりまく子宮の状況は、日々刻々と変化しています。たとえば、それが流産のサインであったり、ほかにも胎盤がはがれかけていたり、子宮そのものの異常だったり、赤ちゃんの体の異常だったり……。一度、出血があったら、お母さんにできる流産予防の一番の方法は安静にすること。お医者さんの治療と適切な指示を受けたら、あとはなるべく安静を心がけましょう。以前、流産したことがある人は、入院が必要なこともあります。

赤ちゃんがお腹で死んでいる?

人間が生まれるためには、本当にいろんなプロセスが体の中でおこります。なかには受精した卵子がうまく成長せずに、お腹の中で肉のかたまりになってしまったり、赤ちゃんの形になっても成長しないで死んでしまっているものもあります。びっくりするのは、そうしたケースにお母さんが気づかないこともあるということ。おかしな出血が続いたり、変なニオイのする血液が出てきたら、産婦人科で診察してもらいましょう。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」