妊婦の風邪

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

風邪を引いてしまった

あなたの赤ちゃんはどんな時期?

お腹のなかの小さな生命は、一生懸命、この世界に飛び出す準備をしています。まず、妊娠初期(〜15週)は胎芽(たいが)という状態から、細胞分裂を繰り返して、2頭身の胎児の形になっていく時期。妊娠中期(16週〜27週)になると、4頭身に育ち、骨や筋肉が発達してきます。そして、妊娠末期(後期)では、より赤ちゃんぽくなり、「もう出ていっても大丈夫だよ」という合図を、お母さんに送り始めるのです。あなたの赤ちゃんは、今、どんな状態でいるのでしょう。

薬の影響を受けやすい赤ちゃん

妊娠初期は、人の体の器官が作られている時期。その時期がもっとも薬の影響を受けやすく、場合によっては、薬によって、赤ちゃんの生命に危険がおよぶこともあります。これは、風邪薬も同じです。最近では厚生労働省の厳しい検査を受けていますので、風邪薬が胎児に悪影響を及ぼすようなことはないようです。妊娠に気づかないうちに飲んでしまっても、それほど心配することはありませんが、妊娠がわかっているのなら、薬を飲むのは、やはり避けたほうがいいでしょう。

そもそも、風邪をひくってどういうこと?

ほとんどの風邪は、ウイルス感染によって始まります。鼻や口から入ったウイルスは、のどの粘膜から体内に入り込んでいきます。それを防御しようとした結果、粘膜が炎症をおこし、のどの痛み、せき、鼻水、鼻づまり、発熱などが現れるのです。抵抗力がないと、ウイルスはどんどん侵入し、気管支や肺に到達します。そうなると、気管支炎など、重い風邪になってしまうのです。まずは、うがい手洗いなどで、ウイルスを体の中に入れない。そして、ウイルスに負けない抵抗力をつける。この2つが風邪予防の大前提となるわけです。

抵抗力をつけましょう

では、抵抗力をつけるためにはどうしたらいいでしょう。まず、抵抗力をつけるようなライフスタイルに変えることです。栄養のあるものを食べ、ゆとりを持って行動します。つわりなどで具合が悪いときもありますが、できる範囲で体を動かすこと。そして、たっぷり睡眠をとることも大切です。大声をあげて笑うと、体の抵抗力がアップすることもわかっています。はしたないなんて思わずに、お腹の底から思い切り笑いましょう。

毎日の入浴で、リラックスしましょう

妊娠の初期というのは、つわりもあるし、体調が思わしくないし、大変。そんな辛さを和らげてくれるのが、毎日の入浴です。お湯の温度は、40度ぐらいがベストです。水圧と浮力が体を支えてくれるので、リラックスできますし、お風呂に好きな香りのアロマオイルなどを入れれば、さらにリラックス効果は高まります。ニオイに敏感な時期は、音楽で癒す、なんてどうでしょう。もちろん、お腹にいる赤ちゃんことを考えながらお湯に浸かりましょう。リラックすれば、抵抗力もあがり、風邪を予防することにつながるのです。ただし、風邪をひいたかなと思ったときは、入浴は控えることを忘れずに。

風邪かな?と思ったら薬膳

風邪が流行している冬場や季節の変わり目など、「もしかしたら風邪をひいたかも」と、ドキッとすること、ありますよね。そんなときは、家庭にある食材で簡単に作れる薬膳はどうでしょう。風邪の代表的な3つの症状に合わせた、簡単な台所薬膳なら、体に安心で、しかも症状を緩和する効果も期待できます。

症状別・薬膳の作り方

ゾクゾクときたら、生姜、長ネギ、白菜、大根、ミツバ、シソを土鍋に入れて、コトコト煮込んで、特製スープを作ってみましょう。一緒にご飯を入れて、雑炊にする手もあります。せきでコホコホし始めたら、みかん、金柑、ナシ、大根、フキ、銀杏をとりましょう。果物は煮つめてコンポートとしてとるとよいですよ。食欲がないときは、お粥に梅干、千切り生姜、山椒をのせて、簡単な薬膳粥を作りましょう。デザートには、りんごやみかんをどうぞ。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」