のぼせる

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

のぼせる

熱もないのに頭がボーッとするのは

運動をして体温が上がる感じともちがう、熱を計っても特に異常はない。それなのにどうして頭がボーッとのぼせるのだろうと、思ったことはありませんか?この発熱ではない「のぼせ」の原因は、中年の場合、高血圧によるものが多いようです。高血圧は、そのままにしておくと心臓病、腎臓病の原因になります。まず食事など生活習慣を見直して、あまり続くようなら内科で検査を受けることも考えてみましょう。

運動をして自律神経のバランスを

職場へ行っても座りっぱなしであまり動かない、最近まで仕事をしていたけれど今は家でじっとしていることが多いという人は、「のぼせ」の原因は運動不足による自律神経のバランスの崩れかもしれません。通勤に電車ではなく、車を使っている人は特に運動量が減っていないかチェックしてみましょう。早朝や休日を利用して、規則的に散歩や速歩をするぐらいの運動をするだけでも、自律神経が刺激されてバランスをよくする助けになります。

「のぼせ」は高血圧の赤信号

中年になると高血圧を気にする方も多いですね。世界保健機関(WHO)によると、正常な人の血圧はだいたい119/75mmHg、少し高めの人で130/85mmHg、高血圧の人で140/90mmHgといわれています。しかし、これには個人差があり、季節によっても変わるので、必ずこの数値でなければならないというものではありません。もし「のぼせ」だけでなく、動悸、耳鳴り、肩こりなどほかの症状があるようなら、ほかの内臓の病気かもしれないので、内科の医院や、かかりつけの医師に相談してみましょう。

気温によっても変わる血圧

「のぼせ」の原因となる高血圧は、季節などほかのさまざまな要素によっても変わってきます。血圧は一年中変わらないものと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、寒い季節などには特に状況によって変化します。たとえば冬に温かい部屋から出て、外の冷たい空気にふれると、急に血圧が上がったりします。その直後に、また暖房の効いた乗り物にのったりすると、頭がボーッとのぼせているのに気がついたことありませんか?寒い季節は特に、着るものや暖房の効かせすぎなどに気をつけましょう。

血圧の記録をつけて自己管理

時々のぼせることがあるし、自分は血圧が高いかもしれないと思う人は、家庭用の血圧計を購入して、毎日血圧を記録してみるのもいいかもしれません。血圧は季節によっても変わりますが、なにか心配ごとがあったり精神状態によっても変わります。医師に相談に行くときにも、このように自分で毎日記録したものがあれば、より正確な診断をしてもらうことができます。現在、市販されているものは、昔のポンプ式のような計るのにコツがいるものではなく、デジタル表示でより簡単に計ることができるようになっています。

塩と酒、とりすぎには気をつけて

高血圧の敵といえば、昔から塩でした。もちろんそれは今でも変わらないのですが、晩酌を毎日する人は特に気をつけてください。お酒を飲むと、つい肴も味つけの濃い、塩分の多いものが中心になってしまいます。味のとり合わせも香辛料や油のきついものばかりに片寄らないように気をつけましょう。塩分は1日7グラム以下におさえるのが目標です。また深酒は、肝臓や腎臓にも負担になり、高血圧になりやすい体質、のぼせやすい体質をつくる原因に。夜たくさん酒や肴を召し上がる人は、そのまま就寝するので肥満にもなりやすくなることをお忘れなく。

若いころからのぼせやすかった?

中年になってから血圧が上がる人が多いのは、年令を重ねることによって血管が弾力性を失ってきたり、さまざまな理由によります。でも中には、若いころから血圧が高かった人もいます。生まれつき血圧が高いこうしたタイプを本態性高血圧といいます。これに対して、ほかに原因があるものは症候性高血圧。いずれの場合も「のぼせ」だけでなく、手足のしびれ、むくみ、息苦しいなどほかの症状を伴っていたら危険サイン。早めに医師の診察を受けましょう。

感情の起伏が激しいほうですか?

以前はそうでもなかったけれど、最近、癇癪をおこしやすくなったと感じているあなた。もし「のぼせ」の症状もいっしょにあるようだったら、少し心を落ち着けたほうがいいかもしれません。人が怒りなどを感じると、自律神経の交感神経が刺激されて血圧が上がります。この逆もいえます。つまり血圧が高く、自律神経の状態が不安定だと、精神的にも不安定になりやすいのです。

おかしいと感じたら病院で治療を

「のぼせ」の症状が頻繁にあるようなら、一度、内科の医師に相談してみるといいでしょう。高血圧の場合、薬による治療法がいくつかあります。体の中の塩分を調整するもの、交感神経の働きをおさえるもの、血管を拡張するものなどが用いられています。これと組み合わせて、食事療法や適度な運動が指導されています。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」