女性ホルモンの減少

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

のぼせる

突然、身体の一部が熱くなる

外に出たとたん、急に顔がカーッと熱くなった。更年期のころには、けっこう多くの女性たちが、こうした症状を体験しているようです。顔だけという人もいますし、上半身だけカッカッとほてって熱い、という人もいます。手足や下半身は冷たくてたまらないのに、顔や上半身だけが熱くなるという人もいます。こんなときよく、冷たいタオルをあてて冷やす人がいますが、あまりおすすめできません。熱くなったのは、体温が急に上がったからではないからです。冷やしすぎは、女性の体には決してよくありません。

きっかけは、気温の変化と精神の緊張

のぼせやほてりは、室内から戸外に出たときなど、ちょっとした気温の変化がきっかけで起こることが多いようです。また大勢の人の前に立たされたとき、初対面の人と接するときなど、緊張したときに起こることもあります。たいていは、2〜3分ほどで症状はおさまります。おさまったあとは逆に、冷えを感じることがよくあります。たいがいの場合、あまり心配はいりません。焦らずリラックスした気分でいれば、自然に元に戻ります。

原因は女性ホルモンの減少

閉経が近づくと、エストロゲンという女性ホルモンの分泌量が減ります。エストロゲンには、血管や筋肉を伸ばしたり、縮めたりする働きがあります。拡大と収縮がうまくいかなくなると、血液の流れが順調でなくなり、自律神経のバランスまで崩れます。自律神経による正常なコントロール機能を失った血管は、拡張しすぎたり、収縮しすぎたりすることになります。拡張しすぎた場合が、のぼせやほてりで、収縮しすぎた場合は冷えです。汗が出る、心臓の鼓動が激しくなる、といった症状が同時に起こることもあります。

心身ともにのびのびと

症状がでているときは、冷やすより暖めることを考えたほうがいいでしょう。言うなれば血液の流れが悪くなって起こるのですから、マッサージをしたり、温かい湯に手足をつけるなどして、血液の流れをよくすることです。のぼせていることを他人に気づかれるのではないかとか、またのぼせるのではないかと、心配することもよくありません。体がちゃんと信号を送ってくれているのだと、おおらかに考えましょう。

早ければ2〜3ヶ月でのぼせなくなる

閉経を迎えたからといって、女性の体でなくなるわけではありません。卵巣から分泌されていた女性ホルモンが少なくなった代わりに、腎臓の上にある副腎皮質というところから、新たなホルモンが分泌されるようになるからです。この2つのホルモンが切り替わるまでに起こるのが、更年期障害と呼ばれるさまざまな症状なのです。長くて1〜2年、早ければ2〜3ヶ月で、以前のような体調に戻ります。

適度な運動、いい趣味、節度ある生活で乗り切る

のぼせやほてりが頻繁に起こったり、眠っているときにも起こるような場合は、医師に相談したほうがいいでしょう。そうでなければ、余計な心配はかえって症状を長引かせかねません。身体をリラックスさせるような運動、好きな絵画や音楽を聴いて心に潤いを持たせるようにしましょう。また不規則な生活が、のぼせの原因になっていることもあります。アルコールやタバコはほどほどにしましょう。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」