紫外線 UVケア

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
紫外線対策、万全ですか?
紫外線から身を守るには?
シミやシワ、皮膚がんなどを防ぐには、無防備に紫外線を浴びないようにすることが、何よりも大切です。そのため、次のようなことに気をつけましょう。
 
外出する時は、服装や時間帯に気をつけて

紫外線が多い時間1年中で紫外線量がもっとも多い時期は4〜9月。1日のうちでは午前10時頃〜午後2時頃。外出するならば、できるだけこの時間帯を避けましょう。
無理なようなら外出する際は、日傘やつばの広い帽子、サングラス、長袖の上着などで肌を露出しないように注意しましょう。

また、海水浴など戸外に出かけたときだけではく、普段、外出したり、洗濯物を干したりするときも、日焼け止めを塗るといいでしょう。日焼け止めは、汗で流れ落ちることなどがありますので、3〜4時間ごとに塗り直す必要があります。

 
普段使いの日焼け止めはSPF値15程度のものを
普段使いの日焼け止めはSPF値15程度のものを日焼け止めにはさまざまな種類があり、日焼け止めのパッケージに記されていえるSPF値(紫外線防護係数)が高いほど効果があると思っている人も少なくないようです。しかし、SPF値が高すぎるとアレルギー反応が起きる恐れもあるので、普段の生活で使う場合はSPF値15程度のもの、海水浴などのときはSPF値30前後のものが適当です。
 
部屋の日差しにも注意
また、紫外線は窓ガラスをすり抜けて部屋に降り注ぎます。そのため、部屋の日差しが強い場合は、窓のそばから机を移動させる、窓ガラスに紫外線をカットするフィルムを張る、軒にひさしをつける、などいろいろ工夫してみましょう。
 
ビタミンC、E、βカロチンが含まれる食品をしっかり食べよう
さらに、紫外線によるシミやしわ、皮膚がんなどにならないようにするには、活性酸素の働きを抑えるような食材を食べると効果的です。活性酸素の働きを抑える食材には、果物などに豊富に含まれるビタミンC、大豆などに多く含まれるビタミンE、ほうれん草などに多いβカロチンなどがあります。普段の食事で不足しがちなら、サプリメントで補うのも賢い方法です。
 
紫外線によるシミ、シワ予防レシピ 
「いちごとキウイのヨーグルトあえ」

ビタミンCが豊富ないちごとキウイのヘルシーメニュー
<材料>
いちご3個、キウイ1個、プレーンヨーグルト200ml
<作り方>
[1]いちごは半分に切り、キウイは皮をむいて5mm程度にスライス。
[2]1をヨーグルトにあえる。
特集トップへ ||2|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」