運動不足

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
運動不足を考える。
動かない現代人
太り続ける日本人

暮らしはどんどん便利に・・・飽食の時代と言われる現代ですが、実は私達が摂取している熱量(カロリー)は、40年前と比べそう変わっていません。しかし現在は、糖質や繊維質などが少なくなった代わりに、動物性脂肪の摂取量がグンと増えました。減らさねばならない脂質がどんどん体に入ってくるのとは逆に、現代人が使うエネルギーは減少しています。

暮らしはどんどん便利になり、健康のために体を動かさねばと思ってはみても、時間がない、面倒、ツライと重い腰を上げられない人も多いはず。布団の上げ下ろしをすることも少なくなった現代人に、運動不足はどんな問題を引き起こしているのでしょう。そして、運動することは、体にとってどんな効果をもたらすのでしょうか。

一日のエネルギー所要量はこちら >>

 
現代の女性は老人?

現代の日本人男性、特に20代から30代にかけては肥満の傾向が高まっています。過剰なエネルギー摂取と運動不足によって内臓脂肪が増加しており、これはのちのち生活習慣病を引き起こす原因となります。

健康のために続けていることは? 一方、若い女性はスリムな人が増えましたが、体格のわりに体脂肪率が高いいわゆる“かくれ肥満”という問題が起きています。これは筋肉の量が減ったこととも関係しています。動くことが減り、上半身に腹筋や背筋、僧帽筋がついていない女性が増えました。これにより、頭部や腕を支えにくくなり、結果肩こりや腰痛を引き起こす、といったことに繋がるのです。そのような状態で、運動してエネルギーを消費するのではなく、食事を減らすダイエットを行えば、ますます筋肉が落ちるという悪循環に陥ってしまいます。東京・乃木坂いなじクリニックの稲次潤子先生は言います。「摂取するエネルギーも少ないですが、使うエネルギーも減っている。これでは老人の生活と同じです。」

 
ヒトとしての体、動物としての体

環境・遺伝的要因によって運動不足の定義は違います。
例えば動物では、コアラの場合は、食べられるユーカリの種類が限られているため、あまり動かないのが生きるための条件。逆に、魚のマグロは常に泳ぎまわってエサが口に入るようにしないと死んでしまう。動かないと生きていけないわけです。動くか・動かないかが生命維持に直結しています。

ヒトは大昔、狩猟をして食物を得てきました。いつ栄養をとれるかの保証がなかったのです。よって栄養を蓄えようとする力が強く、入ってきたものは取り込もうとする遺伝子を元来持っています。しかし「数万年経って文明が発達しても、この“栄養を蓄えやすい遺伝子”はそう簡単に変化するものではないのです。そこへどんどん栄養が入って来るのに、人は動かなくなってしまったんですね。(稲次先生)」

 
稲次潤子先生

医学博士・日本体育協会認定スポーツドクター・日医健康スポーツ医
稲次潤子先生(医療法人社団正潤会 パークサイドクリニック 院長)

『健康を考える上で、なぜ運動するのか、食事に気をつけなければいけないのか、なんのためにやっているのかが曖昧な人が多い気がします。きつい運動をしなければ効果が出ないと思う方もいるでしょうけれど、運動を大仰に考えることはありません。
筋肉を動かせば、それは運動です。生活の動作の延長線上にある運動を考えていただきたいですね。そして、それをこまめに、長く続けることが一番重要です』

次ページ 運動の効果 |1|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」