舌苔

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
舌苔(ぜったい)は体調のバロメーター

舌苔とは

「舌苔(ぜったい)」とは、舌の表面にある糸状乳頭と呼ばれる組織です。健康な状態のとき、舌は薄いピンク色をしています。そして、舌先と舌の縁を除いた舌の奥の方から手前にかけて、うっすらと白っぽくなっているのが舌苔です。

舌苔の原因舌の表面の粘膜上皮は新陳代謝が盛んで、食べ物が接触したり、歯と触れ合ったりするとはがれます。口の中が不衛生だったり、唾液の分泌量が減少(ドライマウス)して殺菌作用が低下したり、風邪などで免疫力や抵抗力が低下したりすると、はがれた粘膜上皮や食べ物のカスなどが舌の表面にある糸状乳頭に付着し、そこへ口の中の細菌などが繁殖して舌苔となります。舌苔のつき方は個人差があり、一日のうちでも変化します。

 
舌苔の色や厚さによって体調がわかる
健康な状態のとき、舌は薄いピンク色をしています。そして、舌先と舌の縁を除いた舌の奥の方から手前にかけて、うっすらと白い舌苔がついています。体調が悪い時やなんらかの病気がある時には、舌苔が厚くなったり色が変わったりするので、体調チェックの目安になります。
 
舌苔が白っぽい時 舌苔が
白っぽい時
疲れた時や代謝が悪い時などは、白い舌苔が厚くなります。風邪などで高熱が出た時や、口内炎ができた後に増えることもあります。舌の縁や裏側が白くなっている場合は、白板症という病気の可能性があります。この病気はガン化しやすいといわれていますので、もしそういう症状が見られる場合は、一度口腔外科や耳鼻咽喉科で診てもらうとよいでしょう。
舌苔が黒っぽい時 舌苔が
黒っぽい時
長期に渡って抗生物質を服用すると黒っぽい舌苔がつくことがあり、これを「黒毛舌」といいます。自分で勝手に薬の服用を中止しないで、主治医に相談してください。
舌苔が黄色っぽい時 舌苔が
黄色っぽい時
黄色っぽい舌苔が厚く付着している場合、喫煙本数が多いか、慢性胃炎や消化不良、胃下垂気味だと考えられます。
舌苔がまったくない時 舌苔が
まったくない時
舌苔がまったくないツルツルの状態も健康的とはいえません。内臓の病気が悪化したり慢性化した場合や、栄養状態が悪い場合、糸状乳頭全体が萎縮して舌苔がなくなることがあります。栄養バランスのいい食事をとり、ミネラルや鉄分不足にならないように注意しましょう。
次ページ 舌苔のケアの仕方 |1|
キーワードで探す
What's New
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点 FRESH!
カウンセリングの実際 FRESH!
ワンランク上のケンカ術!? FRESH!
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」