疲れ目・コンタクトレンズ

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
瞳を大切に。〜眼の病気・疲れ目〜

監修:簡野晃次医師

外界の情報の90%以上は目から入る
人間は、外界からのさまざまな情報の大半を目で見ることによって取り入れています。そのため、目は一生付き合っていかなければならない大事な器官。視力が衰えたり、目の病気になったりしたらひどくならないうちに早めに対処することが大変重要です、また、目やコンタクトレンズ、眼鏡のケアに気をつけて、視力低下や目の病気にならないように予防することも大切です。それにはまず目の構造について知っておきましょう。
 
目(眼球)の構造
目(眼球)の構造
1.結膜 白目(強膜)の表面と、まぶたの内側をおおっている透明に近い色をした粘膜です。目に炎症や充血がおきると、毛細血管が透けて見えて赤くなります。
2.虹彩と瞳孔 虹彩の中央にある穴を瞳孔といいます。 虹彩と瞳孔はカメラの絞りにあたり、目の中に入る光の量を調節しています。
3.角膜 いわゆる黒目の部分である透明な膜。コンタクトレンズをのせるのはこの角膜です。
4.毛様体 血管と筋肉が豊富で、毛様体の血管は、水晶体や角膜などへ栄養を補給する房水を分泌しており、筋肉は伸び縮みすることによって水晶体の厚みを変化させています。
5.硝子体 水晶体の後ろにあり、眼球の大部分を占める透明なゼリー状の組織です。
6.チン氏帯 水晶体と毛様体をつないで水晶体を支えている線維で、チン小帯ともいいます。毛様体の筋肉と協力して水晶体の厚みを調節しています。
7.強膜・脈絡膜 強膜は眼球を保護する一番外側の膜、強膜のすぐ内側にあり、網膜に栄養を与えているのが脈絡膜です。
8.網膜 脈絡膜の内側にある薄い膜で、カメラで言えばフィルムにあたる部分です。 目に入った光が網膜にあたると、光のエネルギーが電気的な信号に変化し、視神経を通して脳へ伝達されます。
9.水晶体 カメラで言えばレンズにあたる部分で、近くを見るか遠くを見るかによって、薄くしたり厚くしたりと厚みを変えて目の焦点を合わせています。
 
現代人に急増している「疲れ目」

病気とはいえないけれど、パソコン操作や車の運転などで目を酷使しがちな現代人に増えているのが「疲れ目」。疲れ目は眼精疲労ともいい、目が痛い、目が重い、目がかすむ、目が充血する、視力が低下する、などの症状が現われます。これらの症状は目を使いすぎた結果、毛様体の筋肉が疲労してしまったことが原因です。頭痛や肩こり、倦怠感など目以外にも症状が出ることもあります。

疲れ目を予防・改善するには、パソコン操作などで目を使う際に時々休憩することが大切です。目の疲れを和らげるツボをマッサージするのも効果的です。

 

目の疲れを和らげるツボ
<晴明(目頭)>
目頭と鼻の間には、晴明というツボがあります。指で2〜3秒押して離す、これを5、6回繰り返しましょう。

<太陽(こめかみ)>
眉尻と目尻の間のくぼみには、太陽というツボがあります。指で3〜5秒押して離す、これを5、6回繰り返しましょう。

<承泣(目の下)>
瞳の下のくぼみには、承泣というツボがあります。指で3〜5秒押して離す、これを5、6回繰り返しましょう。

 
疲れ目を回復させる栄養素を摂ろう

マッサージのほか、目の粘膜を保護したり、網膜を健康に保つ働きがあるビタミンAや、目の疲れを回復させる働きがあるビタミンB1B2、視力の低下を防ぎ、網膜に栄養を運ぶ毛細血管を丈夫にする働きがあるアントシアニンなどの栄養素をとるとよいでしょう。

疲れ目を回復させる栄養素を摂ろう
次ページ コンタクトレンズの使用法に注意しよう |1|
このページはお役に立ちましたか? はいいいえ ソーシャルブックマークに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク
病気・症状 >> 病気に関する特集
●バックナンバー●
新型インフルエンザ(A/H1N1) 予防のポイント
正しく乾燥肌対策
COPD(慢性閉塞性肺疾患)
子供の生活習慣病
歯周病 〜歯周病はこうして進行する。詳細図解〜
百日咳 〜大人から子どもへの感染にご注意〜
ED(勃起不全)
アトピー性皮膚炎
エコノミークラス症候群
脳梗塞
C型肝炎
胃のポリープ、腸のポリープ
ストレス社会の現代病“不安障害”
小児てんかんの基礎知識と対処法
「低血圧」って病気?
ぐるぐるぐる、メニエール病って知ってます?
心臓のしくみと心臓病
中高年男性は要注意!!前立腺肥大
原因不明の難病 〜潰瘍性大腸炎 クローン病
人間の活動をコントロール 脳の不思議
これだけは知っておきたい、がんに関する基礎知識
夏は水虫の季節
知っておきたい!「リウマチ」の基礎知識
子供だけじゃない・・・「大人の喘息」
女性の病気「子宮筋腫」の治療法
「痔」 ちょっと恥ずかしいオシリの悩み
お酒との上手な付き合い方 −アルコール中毒にならないために
知っておきたい沈黙の臓器 〜肝臓 〜
顎が鳴る、顎が痛い、口が開かない …顎関節症
病気じゃないけど元気が出ない。 そんなときは・・・心療内科
痛風〜高尿酸血症〜 美食・過食のツケは“足の親指”に…
放っておくと血管ボロボロ!? 高血圧の怖さ
電車の中などで突然胸がドキドキ 〜パニック障害〜
忍び寄る性感染症(STD) 〜ヒトゴトと思うあなたに〜
高脂血症 〜ドロドロ血液は心臓病や脳卒中を招く〜
これって乳ガン?
瞳を大切に。 〜眼の病気・疲れ目〜
「五月病」や「軽症うつ」をのりきろう!
”骨粗しょう症”に気をつけよう!
オーラルケア、してますか? 〜虫歯と歯周病〜
春の知らせと共に訪れる ”花粉症”の憂鬱。
飽食の時代の国民病”糖尿病”
この季節が来た! ”風邪・インフルエンザ”撃退法
”肥満症”にならないための基本、再確認
ストレスが多い人は胃炎・胃潰瘍になりやすい?
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」