インフォームド・コンセント

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
メディカルノートインフォームド・コンセントとは
 インフォームド・コンセント=「説明と同意」?
インフォームド・コンセントインフォームド・コンセントは、よく「説明と同意」、つまり「医師が診断や治療法について説明をし、患者がそれに同意したうえで治療をすすめること」と訳されます。けれども「説明と同意」では、インフォームド・コンセントの意味を十分にあらわしたことにはなりません。
インフォームド・コンセントには、「患者自身が治療方針をきめる」という大切なポイントがあるからです。
 インフォームド・コンセントはアメリカ生まれ
そもそもインフォームド・コンセントはアメリカで生まれた考えで、訴訟社会を背景に、どちらかといえば医師の側の言葉として浸透してきました。つまり、医師が医療過誤で訴えられた時に備えて、「患者にはきちんと治療法について説明をし、必ず同意をとっておこう」というわけです。このために「同意」がキーワードになっているのです。
 大切なのは患者が自分で治療方針を決めること
日本の場合、もともと患者が自分の治療法を決めるのがあたりまえのアメリカとは、ちょっと事情が違います。日本では、つい最近まで医療の主役は医師であり、医師が治療法を決めるのが普通で、患者も「病気のことはプロであるお医者さんに決めてほしい」という人がほとんどでした。

けれども、いまは「お医者さんまかせではなく、自分のカラダのことは自分で決めよう」という流れになっていて、そのひとつとしてインフォームド・コンセントが注目されているわけですから、患者の側のキーワードは「同意」ではありません。

もちろん同意するケースもありますが、いくつかある治療法の中からひとつを選んだり、ときには医師が示した方法を拒否して、別の治療法をリクエストしたりすることも必要になるのです。

このため、患者にとって大切なのは、「インフォームド・コンセント」ではなく「インフォームド・チョイス(医師の説明を受けたうえで、患者が自分で治療法を選択すること)」だともいわれています。

|1|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」