更年期障害

健康Salad プロテオグリカン 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

更年期障害 〜主な症状と原因〜

 更年期特有の諸症状は誰にでもあらわれます。
45〜55才を更年期、その時期におこる心身のさまざまな症状を“更年期症状”といいます。更年期症状は誰にでもあらわれますが、症状の出かたや程度、期間は様々です。ほとんど自覚症状がない人もいれば、長い間、強い症状に苦しむ人もいます。症状が重く、日常生活に支障をきたすほどひどい場合を“更年期障害”といいます。
 主な原因はエストロゲンの減少。月経の乱れが最初のサインです。

エストロゲンの減少卵巣は35才をピークに、徐々に老化していきます。そして、更年期に入るころには、女性ホルモン、とくにエストロゲンの分泌が急激に減少します。

エストロゲンの分泌が減り始めると、月経の周期が変化します。これが更年期の最初のサインです。やがては閉経を迎えるわけですが、徐々に周期が長くなるわけではなく、更年期の始めには、周期が短くなることもあります。そして、月経が不規則になるのと前後して、更年期症状があらわれはじめます。

 更年期障害=不定愁訴!?
不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、これといった原因がないのに、「頭痛がしたり、だるかったりして体調がよくない」、「あちこち具合が悪い」というふうに、様々な自覚症状が全身に出ることです。「更年期障害=不定愁訴」といってもいいぐらい、ほとんどの人が不定愁訴を訴えます。
 更年期障害の症状
<カラダの症状>
のぼせ、ほてり 頭痛、肩こり 腰痛、背部痛 関節痛
乳房の痛み 汗をかきやすい 動悸、息切れ めまい
手足の冷え 手足のしびれ 頻尿 肌あれ
便秘、下痢、腹痛 食欲不振 吐き気、おうと 尿道、膣の痛みなど

<ココロの症状>
イライラ ゆううつ 不安 判断力や記憶力の低下

 不定愁訴の原因は自律神経の乱れです。
実は、エストロゲンの減少がダイレクトにひきおこす症状は、筋肉の弾力性が失われる、骨がもろくなるなどで、それほど多くありません。不定愁訴の原因は、自律神経の乱れによるものです。

卵巣の老化が始まっても、脳はこれまでとおなじように、卵巣刺激ホルモンを出し続けます。ところが、もう卵巣は以前のようにホルモンを出すことができませんから、脳はあせって、どんどん卵巣刺激ホルモンを出します。人によっては20〜30代の10倍ちかく刺激ホルモンが出ることもあります。

卵巣刺激ホルモンがたくさん出ても、カラダにはとくに影響はありません。こうした脳の興奮が自律神経に伝わって、そのコントロールが乱れ、カラダに様々な症状が出てくるのです。

 “気の持ちよう”だけで治りません。
ストレスが強いとか、性格的にきまじめで更年期を重く受け止めてしまうような人は、そうした心理的な要因によって、更年期症状が悪化することがあります。けれども、更年期症状の原因はホルモンのアンバランスですから、気持ちの持ちようだけでなおりません。つらい症状があるときは、早めに専門医を受診することが大切です。
 他の病気の可能性もあるので、かならず病院へ行きましょう。
更年期は子宮ガンや乳ガン、高脂血症、骨粗しょう症など、様々な病気のリスクが高まるときでもありますから、勝手に更年期障害だと決めつけて、「しょうがない」「そのうち治る」とガマンするのは危険です。早めに婦人科を受診しましょう。

症状に合わせて、内科、整形外科などを訪れてもかまいませんが、更年期外来や更年期障害が専門の婦人科なら、トータルにカラダを診てもらうことができます。

 症状や月経周期について、正確に答えられるようにしておきましょう。
問診のときに症状や月経周期について、正確に答えられるようにしておきましょう。婦人科や更年期外来では、問診で自覚症状を聞き、血液検査でホルモンの量などを調べて、更年期障害の診断をします。検査によって更年期障害であるかどうかはある程度ハッキリしますが、自覚症状によって治療法が変わってくるので、問診のときには、つぎのような質問に正確に答えられるようにしておきましょう。
 受診する前に整理しておきたいポイント
  1. どんな症状がどの程度の強さであらわれるか。
  2. その症状はいつごろから始まったか。
  3. 月経に乱れはないか(周期、出血量などに変化はないか)。
  4. 症状のあらわれかたは月経周期と関係があるか。
  5. (閉経している場合は)閉経の年令。
  6. 妊娠や性交の経験。
  7. 性器出血の有無。
  8. 他の病院で診てもらったかどうか。
  9. 現在、飲んでいる薬はあるかどうか。
  10. これまでに大きな病気をしたことはないか。
|1|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」