自律神経失調症〜治療と対策〜

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児
メディカルノート自律神経失調症〜治療と対策〜
 自律神経失調症の治療法
自律神経失調症の治療法は、薬による治療(自律神経調整薬、抗不安薬、抗うつ薬など)、カウンセリング、自律訓練法(自己暗示をして心身をリラックスさせる方法)、理学療法(指圧、マッサージ)、音楽療法、アロマテラピー、ストレス管理、生活指導などがあります。
 タイプによって、なりやすい人や治療法が違います。
自律神経失調症は大きく3つのタイプに分けられます。最も多いのが心身症型で、本態性型は実際にはごく少数であるといわれています。

<心身症型自律神経失調症>
主な原因 ストレス
なりやすい人 まじめで、何でもがんばりすぎてしまう人、自分に厳しい人、自律神経が乱れやすい人、ストレスに弱い人、強いストレスを受けている人
治療法 休息やストレスの解消、生活のリズムをととのえることが中心。症状が強い場合は抗不安薬などを使用することもある。

<神経症型自律神経失調症>
主な原因 性格など心理的な要因
なりやすい人 物事にこだわる人、不安感がつよい人、なんでも気にしやすい人
治療法 カウンセリングなどの心理療法が主。薬は抗不安剤を使用する。

<本態性型自律神経失調症>
主な原因 不明(上の2つのタイプにあてはまらないもの)
なりやすい人 生まれつき自律神経がアンバランスになりやすい人
治療法 薬、自律神経訓練法などカラダに直接働きかける治療法をおこなう。

 まず内科的な病気がないか、よく調べたほうがよいでしょう。
自律神経失調症が広く知られるようになったために、自分で勝手に「自律神経失調症に違いない」と決めつけてしまう人が増えてきましたが、カラダの調子が悪いときは、まず内科的な病気がないかどうか確かめるのが基本です。

不定愁訴は糖尿病、ガン、心臓病など、命に関わるような病気が原因で現れることもありますから、内科で症状を正確に伝え、診察や検査を受けるようにしてください。

精神的な症状が強い人は、うつ病や神経症の可能性もありますから、精神科や神経科へ行ってもよいでしょう。

 内科で診断がつかないときは、迷わず専門医へ。
自律神経失調症と診断されたときや、何らかの症状に苦しんでいるのに、検査の結果「異常なし」と言われてしまったようなときには、専門医へ行きましょう。

一番よいのは心療内科ですが、数は多くありません。内科や精神科・神経科の場合には、自律神経失調症を診断・治療できる医師がいるかどうか、電話で問い合わせてみるとよいでしょう。

 医師を選ぶときのポイント
1. 自律神経失調症をきちんと診断・治療できるか。
心療内科なら自律神経失調症の専門ですが、内科や精神科・神経科の場合には、「自律神経失調症ではないかと思うのですが、診てもらえますか?もしそうだった場合、心理療法や自律訓練法のような専門的な治療はしてもらえますか?」というように、電話で問い合わせてみるとよいでしょう。

2. 話をよく聞いてくれるか。
症状や悩みをゆっくり聞いてくれる医師を選びましょう。

3. 信頼できるか。
ストレスなど、個人的な問題が治療に関わってくる可能性が高いので、プライベートなことでも話せるような信頼できる医師であることが大切です。

4. いろいろな治療手段をもっている。
自律神経失調症は「薬を飲めば治る」というような単純なものではありません。さまざまな治療法を組み合わせてアプローチできる医師のほうがいいでしょう。

 “今の生活を変えたくない”と考えている人は、よくなりません。
自律神経失調症の治療法はさまざまですが、生活の中に潜んでいるストレスが大きく関係していますから、ライフスタイルの見直しが大切な要素となってきます。

薬を飲めば症状は和らぎますが、それで病気が治るわけではありません。ですから、たとえば夜ふかしばかりしている人が「やっぱり朝は苦手」といって、生活のリズムを変えようとしなかったり、仕事がストレスになっている人が「会社に迷惑がかかるから」などといって、仕事のやりかたを変えようとしなければ、なかなか病気はよくなりません。

自律神経失調症はカラダだけでなく、ココロやライフスタイルにもアプローチしていかなければ、治療できない病気なのです。

|2|
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」