突然重篤な副作用になったときに− 「もしも」のときに、「あなた」のために。医薬品の[副作用被害]と[救済制度]

健康Salad プロテオグリカン 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

突然重篤な副作用になったときに− 「もしも」のときに、「あなた」のために。医薬品の[副作用被害]と[救済制度]

薬を正しく服用しても稀に入院が必要になるほどの副作用が起こり、後遺症で失明をしてしまったり、死に至るケースまであります。このような医薬品を適正に使用したにもかかわらず重篤な副作用に陥ってしまった際に利用できる、公的な救済制度があります。

それが「医薬品副作用被害救済制度」です。

まだまだ認知度の低い制度ではありますが、啓発活動が進んでいます。そこで、2012年11月に開催されたフォーラム「医薬品の副作用被害と救済制度」〔主催:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)〕を突撃取材してきました!

救済制度を推進する有識者、現場の医師、患者の立場から、それぞれのご意見をご紹介していきます。

救済制度を推進する立場から

風邪薬が原因のことも―副作用被害の救済制度を知ってほしい

溝口 秀昭 先生

【登壇者プロフィール】
溝口 秀昭 先生
東京女子医科大学 名誉教授。2004年より独立行政法人医薬品医療機器総合機構
救済業務委員会委員長を務めており、外部の有識者としてPMDAにアドバイスをしている。

 

副作用にはどんなものがあるか

風邪薬をはじめとする解熱消炎鎮痛薬で胃が荒れてしまうなどの軽い副作用が有名ですが、ごく稀に、正しく服用したにもかかわらず重篤な副作用が起こることがあります。今回紹介する制度はそれらの重篤な副作用を救済する制度になります。

図にあるような稀に起こる重篤な副作用の原因として多いのが解熱消炎鎮痛薬で、いわゆる「風邪薬」でも起きることがあります。

一般の方が使う医薬品のなかで多い副作用が皮膚に起こる副作用で、その代表がSJSです。38度以上の発熱があります。また、薬物性肝障害や無顆粒球症にも発熱があります。

患者さんは風邪で発熱が起こっているのか、副作用による熱なのか、判断が非常に難しく、薬が飲み足りないのだと量を増やす人もいるでしょう。

ただし、飲み続ければ飲み続けるほど悪化するので、原因と考えられる薬を中断しなくてはいけません。2、3日(5・6回)飲んで熱が下がらなかったり、熱がさらに高くなるということであれば、必ず医師あるいは薬剤師に相談してどうするか決めてください。このとき、ご自分で勝手に判断はなさらないでください。

「もしも」のときの「あなた」のための制度

昭和55年に制定された「医薬品副作用被害救済制度」を利用すれば、重篤な副作用にかかった方が「医療費」(医療費の自己負担額)「医療手当」(定額/医療を受けるために要した諸費用)を請求することができます。

重い障害が残ってしまった場合は「障害年金」(18歳以上の方)または「障害児養育年金」(18歳未満の方)を、万が一亡くなってしまった場合は「遺族年金」または「遺族一時金」、「葬祭料」を請求することができます。

ただし、請求するには期限があります。また、抗がん剤のように重篤な副作用があることが知られている場合や、他にも救済対象外のケースもあります。詳しくはPMDAにお問い合わせください。

私は救済業務委員会の委員長という外部からPMDAにアドバイスする立場として、この制度を一人でも多くの方に知っていただき、副作用に苦しんでいる方ができるだけ早く適切な救済が受けられるようにしていきたいと思います。

そして一番重要なのは、この制度は薬が適正に使われたときに副作用被害の患者さんに適応される制度であるということ。患者さんも処方を守って薬を服用することが大切だと思います。

病院などで処方箋をもらって薬局でお薬をもらうと必ず説明書がついてきます。薬局で薬を買うときも添付文書がついてきます。そこに書かれている使用上の注意を読んで、お薬を服用していただければと思います。

次ページ 「現場の医師・SJS患者の立場から」へ

キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
健康Saladマガジン
健康Saladマガジン e-Book版
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」