突然重篤な副作用になったときに− 「もしも」のときに、「あなた」のために。医薬品の[副作用被害]と[救済制度]

健康Salad 医療機関のみなさまへ
女性の健康 病気・症状 食生活・栄養 リラクゼーション 子供の健康・育児

突然重篤な副作用になったときに− 「もしも」のときに、「あなた」のために。医薬品の[副作用被害]と[救済制度]

医療現場の医師の立場から

早期発見・早期治療で救える人のため医療機関側も努力している

天谷 雅行 先生

【登壇者プロフィール】
天谷 雅行 先生
慶応義塾大学病院 副院長。同大学医学部では皮膚科の教授。
重篤な副作用で多いSJSに精通し、病院全体で制度の活用に取り組んでいる。

 

医師、薬剤師、患者だけでなく、社会全体でこの制度の理解を深めていく必要があります。

図にあるような稀に起こる重篤な副作用の原因として多いのが解熱消炎鎮痛薬で、いわゆる「風邪薬」でも起きることがあります。

私が副病院長を勤める慶応義塾大学病院では医薬品副作用被害救済制度の活用にむけて、積極的な取り組みを行っています。

患者に重篤な副作用が生じた場合、各診察室で担当医師が制度の説明を行い、事務職員が請求書作成の手助けをします。

一方、病院では患者が重篤な副作用を起こさないようにするための対策として、薬剤師が入院患者に過去の副作用歴を聞いたり、正しく薬を飲めるように服薬指導を行ったりしています。

さらに、薬の副作用というのは診療科という枠をこえて発生するために病院全体で副作用の情報を共有する必要があります。そこで、年に一度救済制度を周知する機会を設けるなどして、病院全体で情報を共有しています。

副作用被害にあったSJS患者の立場から

制度を活用して前向きに 患者の意識も変えていきたい

湯浅 和恵 さん

【登壇者プロフィール】
湯浅 和恵 さん
1991年に病院で処方された風邪薬によりSJSを発症。
現在はSJS患者会代表として、SJSの理解を広げる活動を行っている。

 

風邪の治療のために病院でもらった薬が原因で21年前にSJSを発症しました。

微熱やせき、頭痛など風邪の症状があったため、まず近所の開業医へ受診しました。処方薬の服用後も症状の改善がみられず、大学病院を受診したところ、ウイルス感染による肝機能障害と膵炎と診断されました。その後も症状は悪化し、4つの医療機関をまわり、ようやくSJSだとわかった頃は顔から胸にかけて発疹が現れ、左目は失明、右目の視力も0.03までになっていました。それまでは都内で開業する歯科医師でしたが、深刻な後遺症で廃業せざるをえなくなり、人生そのものが変わってしまったのです。

突然のことで精神的負担は大きく、想像できないぐらいの苦痛でした。手術をしても目は元通りにならないとわかり、パニック障害を起こし、数年間引きこもり生活を送ったこともありました。前を向いて歩くことは簡単なことではありません。

私は歯科医師であったにもかかわらず、この制度を知りませんでした。発症の10年後に知り、現在では障害年金を受給しています。今思えば、当時、医療機関側で先生から制度について教えてもらえていたら違っていたと思います。

また、患者のほとんどに視覚障害があり、申請のために資料をそろえることはとても大変です。医療機関側でのサポート体制があると助かります。

しかし、他人だけに任せるのではなく、あきらめずに患者自身でできる努力も大切だと考えます。たとえば、「おくすり手帳」を活用したり、薬を買うときに日用品などと一緒に考えてしまわず、薬剤師の方などと相談して、適正に使用して、副作用が少しでも出てきた場合は専門家に相談していけるような環境にしていきたいと考えています。

医薬品副作用救済制度

万が一、重篤な副作用が生じたときに、
あなたに役立つ制度があります。
ぜひ活用してください。

「医薬品副作用被害救済制度」の詳細、制度の利用について、もっと詳しく知りたい方はこちらまで

 

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)医薬品副作用被害救済制度
相談窓口

フリーダイヤル:0120-149-931(受付時間:9〜17時 ※土日祝・年末年始を除く)
Eメール:kyufu@pmda.go.jp
(携帯電話でのメール相談の場合はPCからのメールが受信できる設定にしてください)
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html

【独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)とは?】

医薬品の副作用などによる健康被害の救済や医薬品、医療機器の審査、安全対策などを行い、国民保健の向上に貢献することを目的とする厚生労働省所管の独立行政法人です。

◆PMDAの3つの柱

1.健康被害救済
医薬品の副作用などによる健康被害に対して迅速な救済を図る
(今回紹介を行った「医薬品副作用被害救済制度」はこれに当たります)
2.承認審査
医薬品や医療機器などの品質、有効性および安全性について、治験前から承認までを一貫した体制で指導・審査を行う
3.安全対策
医薬品や医療機器などが市販された後の安全性に関する情報の収集、分析、提供を行う
取材を終えて・・・
私自身、健康情報を取り扱う仕事をしているにもかかわらず、この取材で初めて、風邪薬で失明にいたるほどの重篤な副作用が生じる可能性があることを知りました。「副作用被害救済制度」の存在も初耳でした。ほとんどの方が私と同じではないでしょうか。
今回、SJS患者会の湯浅さんの実体験を交えたお話を聞きながら、「万が一自分がSJSになってしまったらどうなるだろう」と考えていました。おそらく心を塞いで、色々なことをあきらめていただろうと思います。しかし、この制度を活用することによって前向きに人生をスタートさせた患者さんがいることを知りました。もし自分や周囲の人が重篤な副作用に苦しむ事態になったとしても、患者さんに役立つこの制度のことを伝えていきたいと思います。そして、これを読んでいる皆さんも、ぜひ周囲の人にこの制度のことをお話していただけたら幸いです。
キーワードで探す
What's New
「褒めるのが苦手で……」〜 褒めるのが苦手な人の心理 〜 FRESH!
「マイブーム」を通して本当の自分に気づく FRESH!
食の好みは考え方で変わるのか FRESH!
第6回アマニセミナー『生活習慣病と高血圧について』
期待の新・軟骨成分 プロテオグリカン
メイクやファッションが心に与える影響
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第4回「カウンセリング技術が人生を変える」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第3回「授業を覗いてみました!」
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第2回「どんな授業を行っている?」
ラクトフェリン 栄養成分「ラクトフェリン」の特徴や用法について解説。
日本カウンセラー学院とはこんなところ 第1回「どんな人が勉強している?」
時間管理がなぜか上手くできない……
モノの声に耳を傾ける 〜片づけの心理学A
シングルマザーの方に 気をつけてほしい陥りやすい子育ての注意点
カウンセリングの実際
ワンランク上のケンカ術!?
気分をアゲる!カラーの取り入れ方〜オーラソーマ カラーセラピーのヒント〜
苦手な人を好きになるコツ
隣の芝生が青く見えたら…
きょうだい構成でわかる性格の違い
心療内科、カウンセリング… どんな場合にカウンセリングがいいのか?
初対面の人と仲良くなるには
大人になってからでも変われるの?
なかなか解決しない問題がつきまとう・・。ストレス解消って何?
人のココロを読むメンタリズム
ラクトフェリン活用ファミリー急増中
メールマガジン
健康を楽しく! 
オリジナル健康エッセイ
健康Saladメルマガで連載中!
⇒似顔絵入り過去のコラム
アイフラッグ・グループ提供サービス
医院検索・病院検索 | リフォーム | 税理士 | 製造 | ガーデニング | ネットショップ・ホームページ開設 クラウドパッケージ | ネットショップ構築・運営 | ヤフーカテゴリ登録・SEO・SEMサービス | 歯科業界特化型ホームページ作成サービス | 医療業界特化型ホームページ作成サービス マイクリニック | 4ステップでホームページ・ネットショップを構築 「サイトディレクター」